子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

a-yaさんの体験記

a-yaさん

SOHGOくん(7歳)

レベルフォローフォロワー参考になった
190065
おでかけ日記
2015年2月7日(土)
表示回数:7,812
a-yaさん

御在所スキー場で初めての雪遊び

1歳8ケ月になった息子に雪遊びをさせうと思い、そり遊びができそうなスキー場へ!
子供専用の遊び場があるところ、かつスキーもしないし長居もしないのでリフト券とか不要な場所を探したら御在所スキー場にHIT!
スキー場までロープウェーでいかないといけないので、その分料金はかかるけど、それはそれで息子のいい経験になるかな(^^)

家から車で1時間。朝もお弁当を作ってゆっくり出発💛
着いたらすぐにお弁当を食べてロープウェーへ!

乗り物が大好きな息子も少し緊張の面持ちで、ロープウェーに乗っていました。父母の膝の上を離れない姿に2人でかわいいね💛と親ばか(笑)

着いたらそこはあたり一面雪の世界~!
慎重派の息子。いつもは靴を履いたら走るのに、両親と手をつないでゆっくり「ちびっこそり広場」に降りていきました。

土曜日に行ったけれど、ちびっこそり広場は小学生低学年くらいまでのお兄ちゃんお姉ちゃん達がちらほら。無茶な滑りをする人もおらず、緩やかな坂になっていたので親としては安心して一緒に滑れた。
肝心の息子は雪が顔にかかって大泣きだったけど(^^;)

雪遊びもそり遊びもできるエリアが2つに分かれていたので、すいてる方を選んで遊べたのもよかったかな。最近お気に入りな雪だるまの歌を歌いながら、小さな雪だるまを作ってあげるととっても喜んでた~。

そり遊びはあまり好きではなかったみたいだけど、帰るころには雪に慣れて雪を投げたり、指を突っ込んで感触を確かめてみたりして楽しそうにしていたので、やっぱり連れてきてあげてよかったな~。

また来年はフル装備でもっとやんちゃに遊ぼうね!
今回は忘れちゃったけど、お砂場セットも持って行こう^0^/

体験テーマおでかけ日記
おでかけ体験日2015年2月7日(土)
行ったスポット御在所スキー場
エリア三重県>桑名・長島・四日市・湯の山・鈴鹿
対象年齢1~2歳児向け
目的・滞在時間日帰り・遠出

御在所ロープウェー

片道約15分。
最初は普通の山景色だけど、だんだん雪が増えていくのが目に見えてわかる。
四日市の向こうの海が見えたり、登山者が見えたり。
行きは緊張して両親から離れなかった息子も、帰りは慣れたのか、行きのゴンドラとすれ違うとバイバイをしていた。
混んでいなければ家族だけで乗れるが、混んでいたら2~3家族1組でゴンドラに乗ることになる。
特に15:30以降は混んでくる様子。

ちびっこそり広場でのそりすべり

そりは持参可能。近くにあるレストランでも貸出している。1つ600円。
そりが結果的に苦手になってしまった息子は3回しか乗らなかったので、1回あたり200円…。お友達に借りた方がよかったかな…。

危ない滑り方の人はいなかったし、傾斜も緩やかだったので、子供連れには安心できました。
ウィンタースポーツが苦手な私も子供と一緒に楽しめました(^^)

ちびっこそり広場までの道中

ロープウェーを降りてからそり広場までは雪道を歩いていきました。
息子は歩きながら雪をツンツンしてみたり、樹木に積もった雪をみて「きえー!(きれい!)」と言ってみたり、道中も割と楽しんでいたと思います。
そんなに滑らなかったけれど、ロープウェー降り口に長靴を無料で貸してくれていたので、不安な方はそれを利用したらいいかと。
ただし、長靴は足先がやたら冷えたので靴用カイロがあればいいなと履いていて思いました。
ちなみに、この日の息子の装備は・・・・
冬用ジャンプスーツ・その上に砂場着・長靴(雪が入らないように養生テープで砂場着とくっつけました)です。
頭と手が濡れるので、帽子と手袋を忘れたのは申し訳なかったです。。。
ごめんね(T_T)

おでかけの参考になったらクリックしてね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック