子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

a-yaさんの体験記

a-yaさん

SOHGOくん(7歳)

レベルフォローフォロワー参考になった
190065
おでかけ日記
2015年3月17日(火)
表示回数:970
a-yaさん

1歳10ケ月と行く梅見 ~奈良・月ヶ瀬梅林~

三重県・奈良県の県境にある月ヶ瀬梅林に,1歳10ケ月の子供を連れて行ってきました!
地元では割と有名な梅林なのですが,車を止める場所を間違えると梅林まで行くのに割と車がびゅんびゅん通っている道を子連れで歩かなければならないハメになるので要注意!

私も1回目は桜の木の密集地に停めてしまったために,車通りの多い道を歩いてヒヤヒヤしました。
観光協会の方に,その年の見頃の梅林場所と子供もつれていけそうなところをうかがってやっと安心して見ることができました。

抱っこもしくはベビカの赤ちゃんや,ヨチヨチ歩きのお子様は山の道路わきにある車の避難所にも梅が綺麗に咲いているところもあるので,そこで鑑賞することをおすすめします。

1歳10ケ月の息子の反応はというと,「花」は「キレイ」という概念を覚え始めたばかりだったのと,「花」は「優しく触る」ということを教え始めていた時だったので,しきりに「キレイ!」とか「チョンチョン」と言いながら梅を触ったりして,それなりに楽しんでいました(^^♪

体験テーマおでかけ日記
おでかけ体験日2015年3月17日(火)
行ったスポット月ケ瀬湖畔
エリア奈良県>飛鳥・橿原・大和高田
対象年齢1~2歳児向け
目的・滞在時間半日のお出かけ

まずはここに行くべし!~月ヶ瀬・梅の資料館~

ルートとして先に行ってよかったなと思ったのは,ココ・月ヶ瀬梅の資料館。
2本ある赤いつり橋のうち1本のふもとにあります。
観光協会の方がやっているため,梅林のマップや見頃の場所,子供連れで行けそうな場所を教えてくれました。
トイレや休憩スペース,お土産,自動販売機まであるので,オムツを代えたり,飲み物を買ったりしました。

3月といえど,割と暑い時期だったので予備の飲み物も買っておいて正解でした。
駐車スペースはそんなに広くないのですが,回転が速いため割とすぐに空いていました。

まずはここに行って情報収集をした方が効率的により楽しめると思います。

昼食・甘味・地場産のお土産物ならココ!

観光協会近くのつり橋から少し離れたところにもう1本赤いつり橋があります。
そのふもとにも食堂やお土産物が売っている場所・「湖畔の里つきがせ」があります。
地元の人に聞けばここの団子汁は結構おいしいとか・・・。私はお土産物市場でつきたてのエビ餅とヨモギ餅をいただきましたが,かなり美味しかったです☆
もちろん,ソフトクリームなどの甘味も売っており,こどもにも食べさせられるものが置いてありました。

観光協会の方に紹介してもらった子連れで歩ける梅林

「湖畔の里つきがせ」近くにあるつり橋を渡った先に子供でも歩ける梅林散策コースがあります。
舗装はされていない道なので凸凹しており,歩ける子供でも注意は必要です。ベビカはちょっと難しいかな。。。

でも間近で梅林を見ることができるし,ところどころにベンチがあり休憩できるので子供さんペースで散策できます。
息子も花を触ったり,湖畔のつり橋を見たりして楽しんでいました。

おでかけの参考になったらクリックしてね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック