子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

naotalouさんの体験記

Large

naotalouさん

naotalouくん(8歳)

naotalotちゃん(5歳6ヶ月)

ママでもあり理容師でもありますょ〜( ̄▽ ̄)休みの日は、子どもたちに色々な体験を積んでもらいたいと連れ出し、ママも楽しんでます( ´ ▽ ` )ノ

レベルフォローフォロワーいいね
2502262
おでかけ日記
2016年1月2日(土)
表示回数:2,612
naotalouさん

オラフ〜リフトに乗ってそり遊びしよ〜!

長野旅行の2日は、黒姫高原のスキー場へ。
東京ドーム6個分もある広い雪遊び満喫出来るキッズパークがある。
「!!」
「是非行かなきゃ!」

一見、そり遊び場所は広い感じはしませんでしたが、リフトを使って、上からもそり滑りができるなんて・・・!ワクワク!さっ、リフト体験しちゃいましょ〜!

なかなか体験出来ない体験ですよね〜(o^^o)
しかもリフト代は、キッズパーク入場料500円を払っていれば無料!
この機会を逃してはならない。ママ「高所恐怖症」なんて言ってられない(笑)

体験テーマおでかけ日記
おでかけ体験日2016年1月2日(土)
行ったスポット黒姫高原スノーパーク
エリア長野県>斑尾・飯山・信濃町・黒姫
対象年齢1~2歳児向け3~6歳児向け小学生低学年向け
目的・滞在時間一日のお出かけ

駐車場で雪に埋もれ、救出に向かう兄!

今年は本当に雪が少ない。でも、ここは、駐車場でも子どもたちの膝が埋まるほどの雪〜!
そして、やはりやりました!!ドンドン奥に行き、雪に埋まる!「助けて〜!」さっ、兄出動!!「待ってて、今助けるから!」

小さい子も安心の緩〜い傾斜

キッズパーク大人も子どもも1人500円。そり代は別料金。500円。持ち込み可。
そりの種類は、円盤型や、定番のそり、タイヤそりなど。ストライダーはなかったかな。専用の場所がある模様。
毎週土曜日は、11時から宝探しならぬお菓子とりゲーム!合図とともに目の前のお菓子を拾うだけだから小さい子も安心して楽しめるゲームですよ。是非参加してみて。

休憩所は、お座敷ありのここがいいかな〜

キッズパーク目の前にある休憩所。二階には肉まんや、アメリカンドッグ、唐揚げ、カレーパン、ポテトなど販売。授乳室もあり。
一階には、座敷があるから寝ちゃっても寝せてゆっくり休憩出来るから安心。
「さっ、ご飯会だよ〜」
ラーメン、焼き鳥丼美味しそ〜なご飯が。
ジュースがドリンクバーってステキなメニューも!

リフトに乗ってそりなんてワクワクしちゃう!

キッズパークで入場料500円を払った人はリフトが無料〜!!
好きなだけのぼって、
「滑るよ〜」
「競走しよ〜」
長い長いコースをソリで滑るなんてなかなかない!でも、スピードが出すぎるほどの急な傾斜ではないから安心して小さい子もそり遊びできますよ〜!
リフト体験だけでもドキドキなのに、ね☆楽しまなきゃ、損!!ストライダーの子たちも長い距離をスイス〜イって楽しそ〜!

絶景〜そり遊び〜!

リフトであがり、こんな絶景発見!
そり遊びに絶景はなかなか体験出来ない体験かしら?
娘も大興奮!何回滑ったかな?
「そろそろ休憩しない?」
「ダメ!もう一回やったら」
・・・すでに二回めですが・・・。
う〜ん、お菓子で釣るか・・・(笑)
楽しいのはわかるが、体力的に
ママのがギブアップ〜。

あっ。寝た・・・。

お疲れ様・・・。

おでかけの参考になったらクリックしてね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック