子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

ちょこり。さんの体験記

ちょこり。さん

たっくん(6歳3ヶ月)

2014年3月生まれの息子と日々、楽しく遊んで学べる場所を探しています♪楽しかった経験談を少しずつアップしています。

レベルフォローフォロワー参考になった
150034
体験まとめ
表示回数:876
ちょこり。さん

兵庫/東条湖おもちゃ王国

息子がもうすぐ1歳になるため、1歳の誕生月に記念に、東条湖おもちゃ王国に行ってきました。3月初旬でかなり寒く、繁忙期ではないためか、園内はかなり閑散としていましたが、室内の遊び場が複数あり、寒さを全く気にせず、楽しく過ごすことができました。観覧車などの屋外の乗り物のほか、ダイヤブロック、木のおもちゃ、プラレール、トミカ、リカちゃんなどの子供たちに人気のあるおもちゃ館があり、息子もおおはしゃぎで遊んでいました。

ブロックで作られた屋外オブジェ♪

東条湖おもちゃ王国の園内に入ると、写真のような、ブロックで作られた屋外オブジェが多数置かれています。公式ホームページによると、数万個のブロックで作られているのだとか!おもちゃ王国のキャラクターがカラフルなブロックで形作られています。こういった立体物を背景に写真を撮ると、旅の思い出も鮮やかに残りますね♪

木のおもちゃ館

まずは『木のおもちゃ館』へ。自然のぬくもりを感じる木のおもちゃが多数置かれています。積み木、木琴、電車など、子供たちの喜ぶおもちゃがいっぱい♪見ているだけでも心がはずみます。
写真は、木のボールプール!室内の遊び場にカラフルなビニールのボールプールは、よくありますが、木のボールプールは初体験でした!
質感の良い木のボールが優しく置かれています。息子も、最初は不思議そうでしたが、木のボールを手で確かめながら楽しそうに過ごしていました。

ダイヤブロックワールド

次は、『木のおもちゃ館』と同じ館内にある、ダイヤブロックが多数置かれているスペースへ。色とりどり、様々な形のダイヤブロックが大量に置かれています。息子は、丸いボールがお気に入りでずっと握っていました。様々な形があるため、組み合わせも自由自在。思わず、同伴した私まで、夢中になってブロックを組み合わせて遊んでしまいました(笑)こちらにも、ブロックで作られた巨大なオブジェが飾られています。

トミカ・プラレールランド

次に、別館のトミカ・プラレールランドへ。
館内には、トミカ、プラレールが手に取って遊べるように置かれているほか、写真の様に、トミカとプラレールが複数ディスプレイされており、中で軽快に動いています♪食い入るように見つめる息子。手にはトミカを握りしめ、大興奮で館内を動き回っていました。

おでかけの参考になったらクリックしてね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック