子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

ゆずきさんの体験記

ゆずきさん

レベルフォローフォロワー参考になった
250088
体験まとめ
表示回数:1,650
ゆずきさん

食育!新鮮なお魚をたくさん売っています

少し遠足気分で、遠出をしてみました。
生きた魚を見る機会が少ない子どもたちに、地元の新鮮な魚がたくさん集まる明石魚の棚へお出かけです。
あいにくの雨でしたが、アーケードになっているので傘は不要でした。
西明石駅に到着すると、大きな鯛がお出迎えしてくれました。

体験テーマ体験まとめ
行ったスポット魚の棚商店街、プリコ西明石無印良品カフェ
エリア兵庫県>神戸・有馬・明石・西宮・六甲山
対象年齢小学生低学年向け小学校高学年向け中学生以上向け

長いアーケードには魚屋さん、八百屋さん、名物明石焼き屋さんや乾物屋さんなど、あらゆるお店がならんでいます。
活きのいい魚が所狭しと並べられ、お店の人の元気な「いらっしゃいませー!」の声が聞こえます。
入り口すぐのお店ですぐに「明石焼き食べたい!」と要望がありましたが、とりあえずは端まで歩いてみました。

目移りしながら歩いていると、元気なお店のおじさんが「これ、たこ!明石のたこだから絶対食べて!」と試食をすすめてくれました。
親子で試食したら「美味しいやろー?美味しいやろー?これとこれ、1000円にしといたるわ」と何も言わないうちから袋詰めをはじめました!!びっくりしている間にすっかり出来上がり。笑うしかないくらいの手際のよさだったので、そのまま購入。
その後、たこ飯とたこコロッケ、明石焼きを買って、商店街真ん中あたりにある休憩スペースでお昼にしました。明石の味をたくさん満喫できました。
明石焼きのお店もたくさんあり、お店によって大きさや値段がかなりちがったので吟味してから購入をオススメします!

新鮮な魚をお店の人との会話を楽しみながら、たくさん購入したので帰宅することに。
知らず知らずに商店街を往復しているうちに足はくたくたになっていました。
そこで、西明石駅の駅ビルにある「無印良品」のカフェにおじゃましました。
こちらのメニューは体によいものを厳選して作られているため、小さな子どもにも安心してつれてくることが出来ます。
座席も広々としているので、ベビーカーでも入店されていました。
甘いもので心を満たし、帰りの小トリップに備えます。

行ったスポット:プリコ西明石無印良品カフェ

家に帰ってから魚を見てみると、まだ生きているものがいました!
新鮮なお魚、どのようにお料理するか・・・。
子どもたちも参加できるようにといろいろ考えましたが、素材そのままが一番美味しいだろうと、鯛は塩焼き、イカはバター焼き、カレイは煮付けにしました。
写真には写っていませんがたこも生きていてたらいから逃げていきました。
活きた魚をさばくと、子どもたちは心がいたんだようで、いつもはあまり食べない魚料理でしたが、余すことなく感謝の気持ちを持って残さず食べることが出来ました。

おでかけの参考になったらクリックしてね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック