子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

aoihinataさんの体験記

aoihinataさん

たくみくん(中学生以上)

レベルフォローフォロワー参考になった
4104415
体験まとめ
表示回数:1,380
aoihinataさん

横浜で学ぼう!横浜楽しく学べるおすすめスポット3

横浜海外移住資料館、横浜みなと博物館、
東京ガス横浜ショールームでは、それぞれクイズラリーに挑戦しました。

子供が楽しみながら学ぶことができると思います。

横浜海外移住資料館は、小中学生用にパスポートが用意されています。
ご自由にどうぞというシステムなので、館内に置いてありました。

館内の展示物を見れば必ずクイズに答えられるので、
子供と探しながら楽しめました。

パスポートには記念スタンプを押す欄も設けられているので、
入館記念になると思います。

クイズを全問答え、正解すると、受付の方が証のスタンプを押してくれます。
このようなクイズやスタンプがあると、
見学する楽しみが倍増しますね。

子供はスタンプがほしくて、
夢中になって答えを探していました。

正解者に粗品ももらえるので、参加してみる価値大ありだと思います。

横浜海外移住資料館(入場無料)

横浜海外移住資料館は、入場無料です。

横浜海外移住資料館というネーミングに入りにくさもあったのですが、
実際に入場してみると、子供がクイズに夢中になっていました。

小中学生を対象とした教育キットパスポートというものがあり、
館内を歩きながら、クイズ問題に答えていきます。

資料館には、クイズの答えが分かる展示が必ずあるので、見つける楽しみがあります。
小学生が興味を持ちながら、わかりやすく学べるパスポートがおすすめです。

パスポートは施設内に置かれていたので、自由に手に取り始めることができます。

子供は、このクイズにかなり夢中で、問題をクリアして、
受付のお姉さんにクリアの証のスタンプをもらっていました。

早くスタンプを押してもらいたかったようです。

また、スタンプのクリアの証だけかと思っていたら、
みなとみらいの風景のポストカードも頂きました。

とても良い記念になりました。

クイズを終えたら、受付に忘れずに出すことをおすすめします。
あと、来館記念スタンプもあるので、押して帰ってきました。

思っていた以上に楽しめました。

横浜みなと博物館(土曜日、高校生以下入館無料)

ゴールデンウィークに、横浜みなと博物館に出かけてきました。

ここは有料施設なのですが、
土曜日は、高校生以下の子どもだけで入場が無料なのです。
ありがたいですね。

また、キッズのためのクイズラリーというものも開催していて、
一人でがんばって挑戦していました。

すごく大変だったようですが、最後まで頑張り抜いて、
ラリー達成の証をいただいて帰ってきました。
成長を感じます。

ラリー達成者に、認定証とアメをいただいたのですが、認定証は形にも残るし、
がんばったいい記念になって良かったです。

ただ見学するのではなく、
形にも残るし、楽しめて、学べるスポット。
すごくいいですよね。

いい勉強にもなってようです。

東京ガス 横浜ショールーム

とてもきれいでおしゃれなショールームです。
東京ガス横浜ショールームに立ち寄ってみたのですが、開放的な緑あふれる空間で、
とても素敵でした。

ガス灯広場では、「床暖房やミスティなどガス機器について簡単に知りたい」、
「実際に機器の使い方を教えてもらいたい」など
お客様のご要望に合わせて体験プログラムをご用意いたしました。
内容・所要時間などは各コースのページに記載しておりますので、ご覧ください。
こちらの無料体験プログラムは事前予約制です。

ガス灯広場では、エコな活動、環境への取り組み、ヨコハマのまちと東京ガスの取り組みについて学べます。

ゴールデンウィークに訪れた際には、クイズラリーを開催していました。

東京ガス横浜ショールームの中を歩きながら
クイズの答えを見つけるという仕組みなのですが、

楽しみながらネーミングや知識を学ぶことができますね。

そして、クイズ正解者には、何度でも使える飲んだあとは小さくして持ち帰れる
エコなドリンクボトルをいただき、こういうのがあると環境にも優しいなと思いました。


くらしのライブラリーコーナーには、ソファが置かれていて、
部屋にいるみたいな寛げる空間が施されていました。

ガスのあるくらしをイメージしたオープンエリアはとても素敵でした。

オープンキッチンでは、炎のガスで作った軽食の試食もできます。

また、タッチパネルで質問に答えられるコーナーもあります。
大人だけではなく、子供も学びながら楽しめるスポットだと思います。

おでかけの参考になったらクリックしてね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック