子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

aoihinataさんの体験記

aoihinataさん

たくみくん(中学生以上)

レベルフォローフォロワー参考になった
4104414
体験まとめ
表示回数:13,580
aoihinataさん

子供の好きなリアル宝探しと謎解きが楽しめるオススメテーマパークベスト3!

子供と一緒に謎解きと宝探しが楽しめるスポットです。
リアル宝探しアトラクションは、家族でワイワイ言いながら意見を出し合い
宝箱を見つけていくので、親睦も深まるし、やりがい、達成感も得られます。

頭と体を使いながら楽しめますね。
日頃、あまり歩かない分、いい運動にもなりました。

アップダウンが激しい相模湖の宝さがしでは、リフトを利用しました。

家族みんなで楽しめました。

花やしき×リアル宝探しアトラクション 「カラクリ財宝伝」

最近、リアル宝探しにハマっていて、
宝を探しに浅草まで出かけてきました。

謎が解けたときの爽快感は
たまりませんでした。

家族であーだこーだ言い合いながら、
考えを出し合っていくので、一致団結するし、
仲も深まるし、頭の体操にもなるのでオススメです。

浅草花やしき内で行う謎解きなので、
敷地内をくまなく探検できて、
子供はもう夢中で解いていましたね。

あと、カラクリ財宝伝ではない
リアル宝探しアトラクション「忍者の宝を探せ!」
というライトな難易度低めの宝探しも開催していたので、
小さなお子さまと一緒に楽しめると思います。

最後のキーワードの場所だけが
かなり悩んでしまい、園内を何度もグルグル。

かなり悩んでしまった分、宝箱を見つけた時は、
スッキリとして、いつも以上に嬉しかったですね。

階段を何度も上り下り、
かなり疲れましたけど、頭と体を使ったいい運動にもなりました。

楽しみながら体を動かせるのがいいと思います。

そして、宝箱発見報告後には
タカラッシュカードがもらえるのですが、
サイトに宝物IDを登録するとコインが溜まっていくのです。

これもたくさん集めたく要因になりますね。
ちなみに、浅草は三社祭りで大盛り上がりでした。

リアル宝探し「トレジャーキングダム」 横浜こどもの国にて

こどもの国で、リアル宝探しに参加してきました。
雨天中止なので、注意が必要です。
晴天の日に行くことをおすすめします。

初級編と中級編のコースがあるのですが、子供が謎解き大好きなので、
私たちは両方ともトライしてみました。

まず、初級編を行った後に中級編をスタートさせました。

坂道や階段などはありますが、
捜索範囲もさほど広くないし、
宝の地図には捜索エリアも記載されているので、
比較的分かりやすいと思います。

初級と中級合わせて2時間くらいで発見することができました。

宝さがしのあとは、遊具でも遊べるし、
宝さがしと両方楽しめるのがいいですね。

宝箱も本格的にできていて
子供だましではなく、大人も一緒に楽しめます。

家族で楽しめる宝探しになっていると思います。

階段や坂道などのアップダウンはありますが、
園内にうまく宝箱が隠されていて、
子供たちは目を輝かせながら参加していました。

やはり、子供は宝探しが好きですね。

相模湖プレジャーフォレスト 「ロストマウンテン」 難易度高めです!

相模湖プレジャーフォレストの
「ロストマウンテン」にトライしてきました。

「メッセージ1」コース 
「メッセージ2」コース 
「メッセージ2」は「メッセージ1」をクリアした方のみ参加可能です。

とあったので、まずはメッセージ1コースに挑戦!!

子供が謎を解き、
一緒に手がかりの場所を探す。

ちょっと立場が逆じゃない?って感じですが、
こういう構図で、「メッセージ1コース」は比較的ライトなので
あっけなくクリアしました。

なんともいえない爽快感ですね。

メッセージ1は子供も大人も気軽に楽しめると思います。

足取りも軽やかになりました。

そして、メッセージ1をクリアすると
メッセージ2につながるメッセージの紙をもらえます。

紙をもらったら、
メッセージ2をやらずにはいられなくなりまして、


難易度高めのメッセージ2にも挑戦してみました。


でも、探しても探しても何も手がかりが見つかりません。
同じくメッセージ2をやっている人と遭遇し、
一緒に捜索するも、見つからず。


そして、2度目の挑戦では、
手がかりキーワードを全部見つけて、
解読の札の使い方キーワードもゲットし、
いざ最終ステージの石版へ

遊園地の入口に石版がたっているのですが、
ここに人が群がっていました。


あとは、これを解くだけなのですが、
頭をひねっても、何も閃きませんでした。


やむなくまた後日出直しです。


でも、この謎解きは続きからいつでも再開できるので、
自宅でゆっくり考えました。

ヒントや石碑は自由に写真撮影できるので、
自宅で印刷をしてから考えました。

けど、やはり難しい。

もう謎を解くことを諦めかけたころ、

「もう一度考えてみようよ!」っ子供が言いだして、
自宅であ~だこ~だ、意見を出し合いながら考えていると

一文字目が「この字じゃない?」って
フッと閃いたのです。

一文字目が分かれば次から次へと解けていき、
最後のキーワードに見事辿りつきました。

石碑の解読に見事成功!

難易度が高かった分、
解けたときの喜びもひとしおですね。

子供は最後まで諦めていなかったですね。


発見報告後には、メッセージ2クリアの写真を撮ってくれて、
ロストマウンテンのエリアに貼ってもらえたのがとても嬉しかったようです。


達成感が得られました。

相模湖はアップダウンが激しいので、
頂上までは片道でもリフトを使うことをおすすめします。

おでかけの参考になったらクリックしてね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック