子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

aoihinataさんの体験記

aoihinataさん

たくみくん(中学生以上)

レベルフォローフォロワー参考になった
4104416
体験まとめ
表示回数:1,073
aoihinataさん

紅葉見ナイト!パークにてウィンターイルミネーションを満喫!

冬は寒いので、外遊びを敬遠してしまいそうですが、
テーマパークで見る紅葉やイルミネーションはとても幻想的でした。

紅葉とイルミネーションを同時に楽しむことができます。
妖精エリアなど子供向けのエリアもあり、
親子共に楽しむことができました。

ゆらゆらと揺れる幻想的なキャンドルライトが印象的なパークや
花や造花で作られた動物の乗り物があるパークなど、
冬場も楽しめる志向を凝らした工夫に、見ているだけでワクワクしてきました。

光り輝く動物の乗り物にも乗ることができるし、
冬の楽しみ方を見つけた気分です。

夜のパーク 「紅葉見ナイト!」 森林公園にて

毎年、紅葉の見頃を迎える10月下旬頃から12月上旬頃まで、
ライトアップイベント「紅葉見ナイト」が開催されています。

学校から毎年チラシが配布されるので、
行ってみることにしました。

紅葉がライトアップされる風景は幻想的で素敵ですね。
特に、カエデ園に広がる幻想的な風景は癒されます。

紅葉のトンネルの中を散策するのがとても楽しいです。

「紅葉見ナイト!」というネーミングがまたいいですね。
秋の素敵な風景に出会えると思います。

すごく、人気のイベントのようで、
周辺の道路が混雑していたので、
時間に余裕をもっていくことをおすすめします。

あと、夜は肌寒くなるので、上着も必要でしたね。

この日はあいにく風が吹いたりやんだりで、
炎をつけてはすぐ消えてしまったのですが、

また何度もつけてくれたし、
風でゆらゆらと揺れるキャンドルライトも幻想的でしたね。

可愛らしい雰囲気なので、
子供も楽しめると思います。

子供は、誕生日ケーキのように、
せっかくついているろうそくの炎を消してしまうのですが、
女の子がまたつけ直してくれました。

妖精の広場もありました。

ライトアップされた紅葉を見る機会がなかったけれど
灯篭とともに繰り広げられるカエデが
本当に素晴らしかったです。

もみじ茶屋という食事処もあったので、
小腹満たしにもいいと思います。

夜にはウィンターイルミネーションあり! 東武動物公園、冬の楽しみ方!

冬のテーマパークに行ってきました。

昼間は遊園地で遊び、夜はイルミネーションで楽しむことができます。
冬ならではの楽しみですね。

昼の遊園地では、
鏡の迷路になっているギャラクシーがとても面白かったです。

最後、問題に答えるのですが、
赤コースと青コースと2つのコースに分かれていて、
意外と楽しめましたね。

以前、休止していた「てんとうむし」の子供向けジェットコースターに乗ったり、
マジックショーやじゃんけん大会でも楽しみました。

冬にもいろいろとイベントが行われていたので、
とても楽しかったです。

身長120cm以上でないと乗れないアトラクションが3つありましたが、
他にも乗り物があり、意外と楽しむことができましたね。

あと、ウィンターイルミネーションが開催されていて、

光のフラワーガーデンエリアでは、彩り豊かなお花や造花で作られた
動物たちが飾られていました。

夜は違うエリアに移動してしまったのですが、
動物の乗り物が光輝くときれいだろうな、って思いましたね。

冬は寒いので出かけるのが億劫になりがちですが、
イルミネーションや紅葉を見ながら
外遊びもいいものですね。

いろいろな冬の楽しみ方ができるので、
防寒着に身を包み、またお出かけしたいと思いました。

色づいている紅葉がまたいい雰囲気を醸し出していました。

関東最大の光の祭典! さがみ湖 「イルミリオン」

関東最大級の光の祭典、
ここは本当に凄かったです。

イルミネーションの規模も凄かったのですが、
人の入りは凄いものがありました。

ここのイルミネーションは、
かなり人気なのですね。

パーク内は、昼間は閑散としていたのですが、
夕方頃になると、どこからともなく人が溢れてきます。

すれ違うのも大変なほどで
あまりの人の多さに驚きました。

入園ゲートをくぐり抜けると、
正面に、大きなクリスマスツリーが待ち構えていて、

クリスマスツリーには、イルミネーションが飾られているのですが、
この場所は、写真を撮る人たちで賑わっていました。

イルミネーションはなかなかうまく撮れなかったのですが、
関東最大550万球のイルミリオン、幻想的な世界は圧巻です。

立体迷路 カラクリ砦も見事に光り輝いていてとてもきれいでした。

おでかけの参考になったらクリックしてね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック