子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

ぽぽさんの体験記

ぽぽさん

ナナちゃん(6歳10ヶ月)

もうすぐ1歳になる娘のママです。 動きたがりの娘を連れて、日々色んなところにお出かけしています。 都心でベビー連れで遊びに行けるスポットを探しています。

レベルフォローフォロワー参考になった
140027
おすすめコース
表示回数:1,228
ぽぽさん

あかいくつ号で巡る、横浜みなとみらいの休日

子供向けのアミューズメントスポットや、のびのびと遊べるスペースの多い横浜みなとみらいエリア。
今回は観光スポット周遊バスの「あかいくつ号」で、いくつかのスポットを巡ってみたので紹介します。
あかいくつ号は、全区間100円(小児50円)で、桜木町からみなとみらいエリアを巡るルートと元町・中華街エリアを巡るルートがあります。(今回は、みなとみらいルートを一周しました)
魅力的な観光スポットを押さえているので、横浜散策にはオススメです!

体験テーマおすすめコース
行ったスポット横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール ※閉館中※(非掲載)、横浜赤レンガ倉庫横浜ランドマークタワー ドックヤードガーデン
エリア神奈川県>横浜・ベイエリア・中華街・みなとみらい・金沢八景
対象年齢0歳児向け1~2歳児向け3~6歳児向け
目的・滞在時間一日のお出かけ

桜木町からアンパンマンミュージアムへ

桜木町駅前からかわいい「あかいくつ」バスに乗り込み、まずはアンパンマンミュージアムへ。
最寄駅からだと少々歩きますが、バスなら目の前まで行けて便利です。
小さい子供に大人気のスポットで、土日はとても混んでいます。
今回はミュージアムには入らず、ショッピングモールだけの利用にしました。
日曜の午前中に行きましたが、ミュージアムのゲートには列ができていました。
ショッピングモールの利用は無料で、すぐに入場できました。
入口のフォトスポットで写真を撮ってくれます。
大好きなアンパンマンがいっぱいで、娘もテンションが上がっていました。

ジャムおじさんのパン工場でランチ、モールでお買い物

まずは大人気の「ジャムおじさんのパン工場」でパンをイートインしました。
かわいいキャラクターパンが揃っていて、どれにするか迷ってしまいます。
店内もアンパンマンのキャラクターがいっぱいで、DVDも流れていて、子供も楽しく食事ができるようになっています。
昼前だったので並ばずに入れましたが、お昼時には店の外に列ができていました。

その後、たくさんあるショップを覗きながら、娘が気に行ったぬいぐるみや、お土産のお菓子などを買いました。
ぬいぐるみ屋さん、絵本屋さん、文房具屋さんなど色々な専門店があり、グッズもビックリするほどたくさんあって、ついつい買いすぎてしまいそうです。
ゲームコーナーや、キッズスペース、写真館などもあり、ミュージアムに入らなくても十分楽しめました。

赤レンガ倉庫でお茶&お散歩

アンパンマンミュージアムを楽しんだ後は、また「あかいくつ号」に乗って、赤レンガ倉庫へ。
フードコートで軽食とお茶をして、外の赤レンガパークをお散歩しました。
人気スポットでいつも混雑していますが、スペースも広々しているので、娘も自由に歩き回ることができ、楽しそうでした。
海風もあり、ベイブリッジやみなとみらいの風景に、大人もリフレッシュできます。
イベントをやっていることも多いので、チェックして行くと良いと思います。

ランドマークタワーでプロジェクションマッピング

最後は桜木町に戻り、ランドマークタワーのドッグヤードガーデンで毎日開催されているプロジェクションマッピングを見に行きました。
時期により内容が変わりますが、今回は夏休み期間だったので、子供向けにピカチュウのストーリーがプロジェクションマッピングになっていました。
壁にピカピカの映像が映ると、娘は興奮して興味津津でキョロキョロしていました。
無料で親子で楽しめるので、オススメです。

1日4回上映があり、毎回定員があるので、休日など混雑する時は早めにチケットを取っておくと良いと思います(当日10時から発券できます)

おでかけの参考になったらクリックしてね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック