子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

kuriokaさんの体験記

kuriokaさん

温泉大好きファミリー。 男の子ふたりがどんどん成長するので 親子で思いっきり楽しめるような 節約スポットや日帰りスポットを探してます!

レベルフォローフォロワー参考になった
200090
おすすめコース
表示回数:1,775
kuriokaさん

雨の日もおすすめ! 有明で地震対策について親子で学ぶコース

ゆりかもめの走る有明駅周辺で、ご飯を食べて、
「東京臨海広域防災公園」で遊び、隣接する「そなエリア東京」にて、
地震時の対応について親子で学ぶコース。
無料で体験学習できる「東京直下72h TOUR」が特におすすめ!
雨の日のちょっとしたお出かけにもいいですよ。

ゆりかもめが見える「ワンザ有明ベイモール」のテラス席

ちょっと遅めのお出かけだったので、「国際展示場正門駅」から
すぐの「ワンザ有明ベイモール(TFTビル)」でまずはランチ。
駐車場も空いてるし、お台場周辺はどこも混んでて…
なんて時には穴場だと思います。

本格派讃岐うどんのお昼ご飯

TFTビル内にはレストランやフードコートがあるので、
好き嫌いの多い子どもたちでも大丈夫。
クラシック音楽が流れる中、席とりに困ることなく、ゆっくりと
ランチタイムを楽しみました。

公園の噴水広場で水遊び

隣の有明駅に向かい、いざ防災体験学習へ!と思いきや、
「東京臨海広域防災公園」のエントランスが噴水の吹き出る
広場になっていました。
小さい子たちに混じってさっそく水遊び開始です。

東京直下72h TOURに参加

遊んだあとは、隣接する「そなエリア東京」へ。
タブレット端末を借り、クイズに答えながら、地震発生時から72時間
どうやって生き残るかを体験学習しました。
始めにエレベーターが緊急停止する設定なので、暗がりの中は
リアルに恐かったです。

応急処置を学ぶ

暗いのが苦手な次男はツアーに参加せず、かわりに
“レジ袋”を使った骨折時の応急処置法を教えてもらいました。
いざというとき、あると重宝するのだそうです。

各コーナーで防災学習

2階は防災学習ゾーンになっていました。
ここで東京直下地震後の72時間のアニメを見たり、
自分の地域の防災情報を調べたり、地震が起きたらどうするか、
親子でさまざまなことが学べた1日でした。

おでかけの参考になったらクリックしてね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック