子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

お出かけ大好きゆゆママさんの体験記

お出かけ大好きゆゆママさん

レベルフォローフォロワー参考になった
1800121

『おじいちゃんおばあちゃん旅行』『女子旅行』『子連れ旅行』を合わせた三世代で大満足!三重旅行

以前から『いつか子ども(孫)が一人で歩けるようになって、手がかからなくなったらみんなで旅行に行きたいね』と言っていた母。
そんな母と、母より10歳上の73歳の父が元気なうちに旅行に行きたいと思っていました。
まだ小さい子どもと、最近あまり遠出を得意としなくなった両親が、手軽に関西から行けて、皆んなが楽しめて、両親に美味しいお料理を食べさせてあげれる場所を検討し、三重県の伊勢と相差に行きました。
気を使わない家族だけで、私の両親と、妹と息子と5人で行った『おじいちゃんおばあちゃん旅行』と『女子旅行』と『子連れ旅行』の3つを合わせた、どれもが皆んなで楽しめるプランです。

まずは家族皆んなで楽しめる『子連れ旅行』プランから!

関西から近鉄電車で伊勢に行きました。
まずは、皆んなが楽しめるおかげ横丁へ!
近鉄電車は、ゆったりとした座席が向かい合い景色を眺めながら久しぶりの家族時間をのんびりおしゃべりして楽しく過ごしました。
久しぶりの家族時間。
何年経っても父は子どもを連れて旅行に出る父なんですね。
張り切ってリュックなのがちょっとかわいかったです。
少し歳をとったなぁと感じる両親がいて、一緒に大人になった妹がいて、私の子どもがいる、そんな後ろ姿を見ているととても幸せな気持ちになりました。
あいにくの雨でしたが、雨もすぐに上がり食べ歩きをしたりお土産を買ったり楽しみました。

赤福本店で食べる赤福餅は格別!

おかげ横丁にある、赤福本店で食べる出来立ての赤福はとってもおいしくて皆んな笑顔でした。
一緒に出てきた伊勢茶というほうじ茶もとてもおいしかったです。
おかげ横丁は、子どももお土産を見たり、食べ歩きしたりとても楽しんでました。
車が通らないので突然走ったりしても安心!
子連れで観光しやすかったです♪
父も母もおかげ横丁の雰囲気やお土産を見たりと楽しんでいました。

『おじいちゃんおばあちゃん旅行』プランは伊勢神宮へ!

『子連れ旅行』プランのおかげ横丁の次は、父母が行きたいと言っていた『おじいちゃんおばあちゃん旅行』プランの伊勢神宮へ。
とても広い敷地で景色も良く、ただ歩いているだけでも澄んだ空気と、凛とした雰囲気が心地良い場所でした。
小さい子どもには歩くのが少し大変かなと思っていましたが、こちらも車が通らないので伸び伸び走り回ったり楽しんでました。
木々に囲まれた自然いっぱいの景色の中で癒されました。
父母は伊勢神宮に来れたことをとても楽しんでました。
2人で集めている朱印帳をもらったり、夫婦の時間を楽しんでいました。

夕食は豪華な食事のプレゼント!

宿泊は少し移動して鳥羽の相差にしました。
お魚が美味しい所です。
今回の旅行で、宿泊は私たち姉妹から両親にプレゼント!
普段なかなか見ることのない、舟盛りにとても喜んでくれました。
豪華なお料理を家族で食べに行くのも、平日お得プランなどで一泊して食事するのもあまり変わらなかったりするので、こうしてたまには一泊して家族で美味しいものを食べに行くのもいいなと思いました。

行ったスポット:石神社

夜の皆んなでトランプは懐かしい時間!

私が子どもの頃、家族が揃うとよく週末などにやっていたトランプの七並べ。
久しぶりにやってみました!
時間に追われ、なかなかこんな機会がないと出来ないトランプは持って行くと楽しいですね。
子どももとても楽しんでいましたが、一番楽しそうだったのは父かな。笑

行ったスポット:石神社

『女子旅行』プランのお楽しみは、お目当てのパワースポットへお散歩

宿泊場所を鳥羽の相差を選んだ理由の一つに行きたい神社がありました。
以前、パワースポットと雑誌紹介されていた石神神社。
特にお守りがとても人気のようです。
こちらのお守りは石に真珠がついていてとてもかわいい!
三重県にいつかお守りを買いに行ってみたいねって妹と以前話していたので、ようやくが実現出来て良かったです。

行ったスポット:石神社

念願のお守りをゲット!

石神神社に行くまでの道は、海が見える散歩コースになっていて、カフェがあったりとても素敵な雰囲気でした。
民家もあるので、とてものどかな海辺の生活の雰囲気が味わえました。
海鮮屋さんの前などでは、何軒か尼さんが乾物などのお土産を販売されていて、自分用のお土産を購入したり楽しみました。

行ったスポット:石神社

2日目は子どもがメインの『子連れ旅行』プラン!

2日目はお待ちかねの僕が楽しい『子連れ旅行』プラン!
鳥羽水族館もいいなと思いましたが、今回は私が行った事がないイルカ島に行きました。
自然の中で水族館と違って、すぐ近くでイルカに触れ合えるところがとても良かったです。
船で行かないといけないのも逆に魅力で、普段乗れない船に大満足の子どもでした。
アシカショーを見るためには山を登ります。
階段もありますが、おじいちゃんおばあちゃん、子どもがいるのでリフトに乗りました!
もちろん子どもは大喜びですが、両親は久しぶりのリフトとあって、楽しんで写真を撮ったりしていました。

おじいちゃんおばあちゃんも大喜び!?大興奮のアシカショー

イルカショーを見たら、アシカショー!
なんだか子どもよりも大人の方が楽しんでました。
子どもに付き合う形のプランですが、父母に連れてもらった昔を私たちも思い出して懐かしく楽しかったです。
父母も楽しんでいました。
駅で伊勢うどんを食べたり、帰りは両親の体力も考えてのんびり早い時間に出発しました。
両親が『次はどこどこに行きたいね!』とよく言うようになりました。
なかなか、みんなのスケジュールを合わせて旅行に行くことは難しいですが、一泊の近場でみんなが楽しめるハードスケジュールでないところを探せば、こうしてみんなで楽しめるんだなと思います。
関西からは和歌山や、淡路島など一泊で行ける近隣府県がたくさんあります。
特別なことはしなくても、家族だとやはり楽しいですね!
また、いつか行きたいです!
少しは親孝行出来たかな♪

かけがえのない家族時間

みんなが揃って旅行にまた来年も行けるかもしれないし、もう最後かもしれない、そんな事を旅行中時々思いました。
初めて、おじいちゃんおばあちゃんと行く旅行に終始楽しそうな笑顔の子どもでした。
子どもにとっておじいちゃんおばあちゃんと旅行に行った事は、いつかきっととても懐かしいあたたかい思い出になると思います。

おでかけの参考になったらクリックしてね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック