子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

桃缶さんの体験記

桃缶さん

Q太郎くん(7歳)

R次郎くん(6歳0ヶ月)

高齢出産で年子の兄弟を産みました。毎日子供たちに振り回されフルタイムで仕事してヘトヘトの日々ですが、子供たちに色々な体験をさせたくてあちこちお出かけしています。

レベルフォローフォロワー参考になった
4257316
体験まとめ
表示回数:2,197
桃缶さん

アクセス抜群!東京23区内の車両基地イベントまとめ

乗り物好きなお子さんなら絶対に喜ぶイベント、車両基地の一般公開イベントのまとめです。
東京23区内で、駅から徒歩で行ける場所のイベントを集めました。毎年同じ時期にやっていますので、ぜひ一度行ってみてください。
※この写真は、尾久車両センターまつりの転車台回転実演の写真です。
・ふれあい鉄道フェスティバル(毎年11月)
・メトロファミリーパーク in AYASE(毎年11月)
・東京総合車両センター一般公開(毎年8月)

第18回 ふれあい鉄道フェスティバル(2018年11月10日)

宇都宮線尾久駅隣接(地下道をくぐるので徒歩5分程度か)、田端駅徒歩20分。
働く電車(機関車)などがたくさんいます。
昔のブルートレインや踊り子号に乗車して休憩することができました。
子供たちは線路の上を歩くというのが初めてで、それが面白かったようです(親にとっては意外なところでした)。転車台の回転実演(メインの写真)もじっと見ていました。
このイベントは子連れのファミリーもいましたが、必死な鉄系の大人たちが多くてびっくりしました。転車台の前に陣取ってカメラやビデオを構えていたのは、そういった方々でした。

メトロファミリーパーク in AYASE(2017年11月12日)

千代田線 北綾瀬駅下車 徒歩約10分。東京メトロ綾瀬車両基地の一般開放のイベントで毎年11月に開催しています(2018年は11月18日に開催していました)。
去年下の子がパパと参加したときの写真です。地下鉄車両展示や、レアな鉄道グッズ販売やふれあい動物園、車両洗浄体験、高所作業車体験など色々あったようです(2018年はふれあい動物園はなかったようです)。
このとき電車の中に貼ってある停車駅の表示の大きな紙(実際に使用していたもの)をお土産に買ってきてくれたのですが、置く場所に困っています(苦笑)。

行ったスポット:東京メトロ綾瀬車両基地

東京総合車両センター一般公開(2018年8月25日)

京浜東北線 大井町駅中央口下車 徒歩10分(大井町駅の横なのですが、入口までが遠い)の車両基地。
毎年夏に一般公開イベントをやっています。初めて行きましたが、外や車両を見学するところはものすごく暑かったです。午後に行ったら体験できるイベントがほとんど残っておらず、唯一できたのはパンタグラフ上げ下げ体験くらい(写真)。芝生の広場では消防のイベントやふわふわ遊具などもありました。とにかく暑くて、社員食堂でアイスを食べて、やっとの思いで涼をとりました。
行かれる場合は、なるべく午前中に行き整理券を確保することをお勧めします。暑い日の場合は暑さ対策をしっかりとしましょう。

行ったスポット:東京総合車両センター

おでかけの参考になったらクリックしてね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック