子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

桃缶さんの体験記

桃缶さん

Q太郎くん(7歳)

R次郎くん(6歳5ヶ月)

高齢出産で年子の兄弟を産みました。毎日子供たちに振り回されフルタイムで仕事してヘトヘトの日々ですが、子供たちに色々な体験をさせたくてあちこちお出かけしています。

レベルフォローフォロワー参考になった
4257320
おすすめコース
表示回数:1,360
桃缶さん

緑がいっぱい!有栖川宮記念公園でどんぐり拾い

子供が産まれてからは有栖川公園に行っていなかったので、秋の晴れた日に久しぶりに行ってみました。どんぐりもあちこちに落ちていたので、子供たちは大喜びで拾っていました。広尾駅の最寄りの入口から入ると段差があるので、ベビーカーはおすすめしません(我が家は担いで階段を昇る羽目になりました)。
東京メトロ日比谷線広尾駅が最寄りですが、広尾駅のホームと改札の間にエレベーター・エスカレーターはないので、注意してください。改札を出ると地上行きのエレベーターは1か所(有栖川公園からは遠いほうの出口です)ありました(2016年現在)。

何かいるかな?

木々が茂っていて、都会の中とは思えないほど鬱蒼としています。少し涼しくなってきたころに行きましたが、まだ蚊が沢山いて刺されてしまいました。
池には鴨や亀、魚などがいて、子供は大きな亀を見つけて指差しして大喜び!橋の上から見える色々な生き物を眺めていると、飽きません。

遊具がたくさん!

園内の階段を昇って行くと、児童コーナーがあります。滑り台やジャングルジム、砂場、ブランコなどがあります。
この公園の特徴として、場所柄、外国人(英語圏の白人が多いように思いました)のお子さんが多く遊んでいます。英語が飛び交っているので、子供同士で遊べば英語の勉強になるかな?と思いました。

都立中央図書館

有栖川公園の端(広尾から向かうと反対側)にあります。
国内の公立図書館としては最大級の180万冊の蔵書を誇ります。但し、開架しているのは35万冊のみで個人への貸し出しは行っていません。
年齢制限はないので、子供でも入れますが、乳幼児向けの絵本などは置いていないようです。小学校高学年位になれば、調べ物や自由研究のために利用できそうです。
高校生の調べ学習をサポートする学校支援サービスもあります。

新しいカフェがオープン!

中央図書館の入口に、ガラス張りの明るい雰囲気のカフェができていました!
図書館にある一部の本が置いてあり、カフェでくつろぎながら読むこともできます。
軽食からデザート、ドリンクもありました。
ベビーカーのまま入店し、子供の分もドリンクを頼んで休憩しましたが、図書館ということもありとても静かなのすぐに出てきました。
今回は行きませんでしたが、図書館の5階にも食堂があるようです。

行ったスポット:Minami Azabu Cafe

おでかけの参考になったらクリックしてね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック