子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

桃缶さんの体験記

桃缶さん

Q太郎くん(7歳)

R次郎くん(6歳3ヶ月)

高齢出産で年子の兄弟を産みました。毎日子供たちに振り回されフルタイムで仕事してヘトヘトの日々ですが、子供たちに色々な体験をさせたくてあちこちお出かけしています。

レベルフォローフォロワー参考になった
4257320
おすすめコース
表示回数:4,911
桃缶さん

一日じゃ回りきれない!東武動物公園を満喫するコース

少し足を延ばして、東武動物公園に行ってきました。浅草から特急「りょうもう」に乗車してちょっとした遠足気分を味わいました。
東武動物公園はとても広くて一日では回りきれませんでしたが、都心の動物園のように混んでいないし、動物との距離が近いため、じっくり見ることができて満足です。園内の移動にはパークライン(写真)を利用しました。

特急「りょうもう」

浅草駅から30分ちょっとの距離ですが、遠足気分を味わうために、行きは特急を利用しました。
この特急は全席指定席ですので、普通電車なら乗車券が不要の子供でも、席に座らせる場合は乗車券・特急券が必要です。初めて乗った電車に、子供たちも大喜びでした。

芝生の広場

東武動物公園駅から動物園まで歩いて10分位ですが、途中に子供が喜ぶ遊び場があり、寄り道してしまいました。ここは進修館というコミュニティセンターのようで、イベントホールなどがある建物です。目の前が芝生の広い広場になっているので、子供が走り回るのにぴったりです。

公園にSLが!

さらに先ほどの進修館から道路を渡ったところの宮代町役場の前に公園がありました。滑り台などの遊具や、SL(大正11年から昭和41年まで東武鉄道で使われていた機関車だそうです)の展示がありました。
機関車トーマスが好きな長男は、「SLだ!」と大喜びで走って行きましたよ。中を見学することができるので、電車好きな子は喜ぶと思います。

ホワイトタイガーも居ました!

動物園に行く前は「トラさん、いいこいいこするの!」というびっくり発言をしていた、2歳の次男。
実物を目の当たりにしたら、その大きさに驚いたのか、しばらく固まっていました。
今まで他の動物園にも行きましたが、これほど動物を至近距離で見ることができなかったように思います。どの動物も比較的空いていて、じっくり見ることができました。

初めて観覧車に乗車!

東武動物公園は、名前の通り動物園だけでなく遊園地もあります。
定番の観覧車もあったので、初めて子供と一緒に乗ってみました。
怖がるかと思いきや、すんなりと乗車し、高い所に上がってもじーっと下を見ていました。まだよくわかってなかったのかも・・・。

おでかけの参考になったらクリックしてね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック