子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

miki_dasuさんの体験記

Large

miki_dasuさん

ani_dasuくん(中学生以上)

cyuu_dasuくん(11歳)

chibi_dasuくん(8歳)

三人の男の子のママです。日々、元気な子供たちに翻弄されつつ、頑張っています。

レベルフォローフォロワー参考になった
250295
体験まとめ
表示回数:1,004
miki_dasuさん

見て、学んで、楽しもう!

子供にとって、遊ぶことは学ぶこと。楽しみつつ脳を鍛えたり、大人の世界を疑似体験したり、いつも食べているお菓子のことを、見て、聞いて、学んだり。今まで子ども達と行って楽しかった場所。
今回、体験した3ヶ所は、ママと子ども達だけで行ったので、今度はパパも一緒に行きたいな。


グリコピア イースト

人気だと知ってから、ずーと行きたかった場所。完全予約制なのですが、なかなか予約ができなくて、去年3月、やっと行くことができました。
グリコの初代社長、江崎社長のひらめきと行動力。いつも食べているキャラメルに込められた江崎社長の思い。
子どもたちが大好きなチョコレートに関するお話をミニシアターで聞いた後は、ポッキーとプリッツ工場へ。ハイテクの工場内の様子に子どもたちの目は釘付け。
工場見学の後は展示場でキャラメルの自動販売機や歴代のグリコのおまけの展示品を眺めながら、個々に写真撮影。
その後。2人1組に分かれてクイズ大会。このクイズ大会が、子どもたちには一番楽しかったようです。
最後に長男が巨大ポッキーのデコレーション体験をしました。
行く前は、3歳の末っ子には難しい内容だったかな?とも思いましたが、お菓子の製造工程を食い入るように見て、クイズものりのりでボタンを押していて、予想外に楽しそうでした。
巨大ポッキーのデコレーションは別途500円。入場料は無料で、私たちが行ったときにはプリッツとジャンボポッキーの風船をお土産にいただきました。

キッザニア東京

こちらも予約制の場所。行きたいと思い立ったときには、いつも予約がいっぱいで、去年の夏、やっと行くことができました。三歳の末っ子には体験できないものが多かったので、末っ子はパパとお留守番。
長男の夏休みの自由研究をかねて行ったので、息子は写真を撮ったり、メモを取ったりしつつ会場内を回りました。
長男、次男が最初に向かったのはパン作り体験。パンをコネコネ、形を整えてクロワッサンを作り、焼き立てパンをもらって、ほかほかのパンを食べました。将来の夢は料理人。パティシエの長男は、真剣な顔でパン生地をこねていました。
次にリフォーム体験。車椅子の人に優しい家作り体験をしました。二人とも、真剣な顔でスタッフさんのお話を聞いていました。子どもたちがキッザニアでの楽しみ方を理解した頃、私は子どもたちと別れて保護者向けの休憩スペースへ。ゆっくりコーヒーを飲んで休憩。その後、次男と合流して、頑張ってお仕事をして受け取ったキッゾ(キッザニアのお金)を持ってデパートへ行き、鉛筆とストラップを買いました。
次男はキッゾをその日の内に使い切りましたが、貯金大好きの長男は、銀行でカードを作ってキッゾを貯金。こんなとき、性格が出るなーと感心しつつ、あっという間に終了時間。
長男が貯金したキッゾのためにも、またキッザニアに行かなきゃと考え中です。

NHKスタジオパーク

長男の用事で渋谷に行ったので、長男が用事を済ませている間に次男、三男とNHKスタジオパークに行きました。大人200円。高校生以下無料。とにかく安いのが嬉しい。
生放送のスタジオをガラス越しに見学して、テレビの裏側を知った次男は「こんなになってるんだ」と興味心身。
ネイチャーカメラマンのコーナーでは、ボタンを押しつつ何度も何度もカメラを動かして遊び、最奥に期間限定で設けられていた天才テレビ君コーナーをぐるりと見学。
館内、ぐるぐる、うろうろと見て周り、子どもたちが最後に行き着いた場所がキッズワールド。そこの片面の壁に穴が開いていてボールを入れると下の穴からコロコロとボールが出てきて。とっても単純な遊びだけど、子どもたちにはそれが楽しかったようで、もう帰らなきゃって時間になっても夢中になって遊んでいました。
私としては、大好きなどーも君がいっぱいで嬉しかったです。

おでかけの参考になったらクリックしてね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック