子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

miki_dasuさんの体験記

miki_dasuさん

ani_dasuくん(中学生以上)

cyuu_dasuくん(12歳)

chibi_dasuくん(8歳)

三人の男の子のママです。日々、元気な子供たちに翻弄されつつ、頑張っています。

レベルフォローフォロワー参考になった
2502101
体験まとめ
表示回数:3,237
miki_dasuさん

夏、神奈川で水遊びを満喫

夏、暑くて公園には行きたくない。
そんな時、水遊びできる場所なら子どもを安心して遊ばせられます。
レジャーシートと水筒を持って、気軽に遊べる場所。
涼しいお水で、暑い夏を乗り切ろう。

水道記念館

寒川町にある水道記念館。この建物の前には噴水や小川、霧が噴出す遊び場があります。
平日は人が少なく、穴場です。
長男と次男が学校に行ってる間に、三男と車でと遊びに行きました。
川から流れる綺麗な水に、おもちゃの魚と車をプカプカ浮かべた息子は、川の流れに沿って流れて行くおもちゃを見て嬉しそう。
何度もおもちゃを流して遊んだ後は、河童のオブジェがある噴水へ。
噴水下の池で、その日、仲良くなったお友達と水鉄砲で遊んだり、おもちゃの魚を釣って遊んだり、大はしゃぎ。
いっぱい遊んだ後は、水道記念館の中に。
涼しい館内では、水の力でロケットを噴射させたり、水で音を奏でたり。水の力を使った装置がいっぱい。
この日は、小学生が遠足に来ていて、珍しく大混雑。
水道館でお仕事をするお姉さんが「にぎやかですみません」と申し訳なさそうにスタンプラリーの用紙をくれました。
自分より大きなお兄ちゃん、お姉ちゃんに慣れている息子は、小学生の列に並んでロケット噴射体験。
その後、2階エリアで大きな山の模型を潜りながら、見知らぬ小学生のお兄ちゃんに「この山には虫が隠れているんだよ」と教えてもらっていました。
スタンプラリーを終えて、スタッフさんに「今日はすみませんでした。またゆっくりきてください」と謝られながら、お土産の手作り竹(紙)トンボを貰った息子は嬉しそうにニッコリ。
優しいスタッフのお姉さんの気遣いは嬉しかったけれど、小学生たちのおかげで、いつもはできない楽しい経験ができました。

ソレイユの丘

末っ子が0歳のときの写真がでできたので、懐かしくて載せました。
ここは家族でも行きますが、長男がキャンプや遠足等で何度かお世話になっている場所です。
アスレチックや芝そりゲレンデ、ゴーカート等、丸一日遊んでも遊び足りないほど楽しいものがいっぱいの場所。
ここにはジャブジャブ池があります。
写真の通り、水深5cmの浅い場所があるので、お座りができるようになった0歳児でも水遊びが楽しめます。
私たちが行った日は、このジャブジャブ池で宝探しのイベントがありました。
園のスタッフさんがカラフルな色の星や貝殻、金貨をジャブジャブ池の中にばら撒いて、子どもたちが拾うというイベント。
目に付いたものを一生懸命に拾う次男と、キラキラ光る金貨に標準を合わせて拾う長男。
拾ったお宝はお土産にいただきました。
水遊びの後は、売店で買ったソフトクリームを食べてクールダウン。
まだまだ遊び足りないと、後ろ髪引かれながら帰りました。

ぼうさいの丘公園

小高い丘の上にある公園。
名前の通り、非常用の水が確保されていたり、何気ない椅子が簡易トイレに変身したりと、いざというときにも頼りになる場所です。
ここには白くて大きなトランポリンや長い滑り台、小学生向けのちょっと難しい遊具まで揃っています。
ここに夏場登場する水遊び場、遊びの池。
全体的に浅いので、小さな子どもも安心して遊べます。
深さがないので、長男は小学校高学年の時期からは遊ばなくなりましたが、泳げない次男と三男にはちょうど良い遊び場です。

おでかけの参考になったらクリックしてね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック