子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

miki_dasuさんの体験記

miki_dasuさん

ani_dasuくん(中学生以上)

cyuu_dasuくん(中学生以上)

chibi_dasuくん(9歳)

三人の男の子のママです。日々、元気な子供たちに翻弄されつつ、頑張っています。

レベルフォローフォロワー参考になった
2502101
おすすめコース
表示回数:3,344
miki_dasuさん

相模三川公園と有鹿神社への散歩コース

「今日はどこの公園に行くの?」そんな三男の言葉に、大きな遊具で思いっきり遊べる公園に行こうと、海老名市にある相模三川公園に行くことにしました。
ピクニック用の大きめバックの中にビニールシートとサッカーボール。スパムおにぎりとりんごジュースを入れて車で出発。
うきうきわくわく。楽しみで仕方ない息子は、車の中で「まだ着かないかな?」とそわそわ。
広い公園内を元気いっぱいに走り回って遊びました。

体験テーマおすすめコース
行ったスポット県立 相模三川公園、相模川沿い、有鹿神社
エリア神奈川県>厚木・海老名
対象年齢3~6歳児向け小学生低学年向け小学校高学年向け
目的・滞在時間半日のお出かけ

相模三川公園

平日の朝10時。公園に到着。
さすがに平日の午前中だから空いてるだろうと思ったら、意外と駐車場に車が停まっていてびっくり。
車を降りて公園に入ると、どこかの幼稚園の遠足らしき集団が。
それ以外にも小学生がお父さんやお母さんと公園に来ていました。
遠足の時期と、小学校の運動会の振り替え休日が重なって、人が多かったようです。
賑やかな子供たちの声にテンションが上がる息子。
早速、黄色く大きな遊具の階段を登って、ぐるぐると走り始めました。
はじめは様子見をしつつ、何をして遊ぼうかと考えていた息子は、ロープの橋を渡って滑り台へ。ローラー滑り台と、螺旋の赤い滑り台の2種類の滑り台を、交互に何度も滑っていました。
一通り遊具で遊んだ後は、橋を渡った先にある芝生の広場でボール遊び。
その後、園内をぐるぐると回って探検しました。
公園の石の看板の周辺に、黄色や赤のお花が鮮やかに咲いていて綺麗でした。

相模川沿いの小道

公園から相模川沿いの小道をウォーキング。
小道の直ぐ隣は相模川。河原に車を停めて釣りをする人の姿が見えました。
息子は道に落ちている木の枝を拾って、その先に葉っぱを刺して遊びながら歩きます。
私は日ごろの運動不足を解消するために歩きました。
車が通れないので、小さな子供連れでも安心して歩けるのが嬉しい。
この日は空気がからっと乾いていて、風が心地よかったです。
平成26年にハブの目撃情報がありました。と書かれた看板があったので、夏場の暑い日は注意が必要です。

行ったスポット:相模川沿い

有鹿神社

756年に創設されたといわれる歴史のある神社。
訪れたのが10月初めということもあり、神社の入り口には七五三と書かれたピンク色の旗が風に揺れていました。
境内は特別広くはありませんが、不思議なパワーを秘めていそうな大きな木が茂っていました。
息子はここでも小枝集め。
私が境内をぐるりと散策している間に、地面に落ちた枝を拾い集めて嬉しそうに笑っていました。
有鹿神社の本殿で手を合わせた後は、また相模川沿いの小道を歩いて公園に戻りました。
公園でスパムおにぎりを食べ、また遊具で遊び、公園内の自動販売機でアイスクリームを買って、車で家に帰りました。
車の中、アイスを食べ終わった息子はぐっすりと眠っていました。

行ったスポット:有鹿神社

おでかけの参考になったらクリックしてね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック