子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

miki_dasuさんの体験記

miki_dasuさん

ani_dasuくん(中学生以上)

cyuu_dasuくん(中学生以上)

chibi_dasuくん(9歳)

三人の男の子のママです。日々、元気な子供たちに翻弄されつつ、頑張っています。

レベルフォローフォロワー参考になった
2502101
おすすめコース
表示回数:1,433
miki_dasuさん

ソラマチで妖怪三昧コース

週末、3人の子どもたちを連れてソラマチにやってきました。
目的は期間限定の妖怪タウンに行くこととアッカンベーカリーのパンを買うこと。
中学生の長男はジャンプショップに行くのを楽しみにしていました。
東京メトロに乗って、わくわくドキドキの子どもたち。
私も久しぶりに間近で見たスカイツリーに、大満足の一日でした。

東京メトロ 押上駅

ホームと電車との乗降口の段差が少なく、車内も広く、車内の中央には乗客が捕まるための柱もある東京メトロは、小さな子供連れでも安心して利用できる工夫がいっぱい。
駅によってはホームの乗降口が開閉式になっていて、子供がホームで電車を待つ間も安心。
日曜日に行ったのですが、、車内は比較的空いていて、直ぐに座ることが出来ました。
車内でグミを食べながら、目的の押上駅に到着。
改札口を出ると、東京メトロのプリクラや、東京メトロのオリジナルグッズを売るお店がありました。
今からソラマチに行くって言うのに、吸い寄せられるようにお店に向かって歩く子どもたち。
可愛い東京メトロの絵がプリントされた靴下やお菓子など、種類も色々と揃っていました。

行ったスポット:東京メトロ 押上駅

妖怪タウン

押上駅からエスカレーターで上に行くと、ソラマチに到着。
駅からソラマチまで直通なので、雨の日も濡れることなく移動できるのが嬉しい。
先ずは、お腹が空いたと訴える子どもたちを連れて、ソラマチ広場にあるワゴンのパン屋さん、妖怪ウォッチのゲームに登場するアッカンベーカリーに行きました。
期間限定ということで、混んでるかな?と思ったら、まだ午前中ということもあり直ぐに買えました。
メニューはメロンパンとクリームパン、カレーパンがあり、飲み物も売っていました。
長男と次男はカレーパン。三男はクリームパンを選び、直ぐそばの噴水広場の階段に座って食べました。
軽くお腹を満たしたところで、ソラマチの5階にある妖怪タウンへ向かいました。
入り口にはでっかいロボにゃンの人形があり、次男は真っ直ぐロボにゃンの元へ。
その後、一通り妖怪グッズを見て回り、店の奥にあるルーレットバトルに次男が挑戦しました。
1回1030円とルーレットのわりに割高ですが、矢じるしが3個ついていて、一度に3個の景品が当たります。
結果は、息子が狙っていたクッションとメダル。そしてポストカードが1枚当たって、次男だけじゃなく、そばで見ていた長男も大喜び。
その後、長時間頑張って並んだ次男は、妖怪おみくじをしました。

アッカンベーカリー、妖怪タウン、共に2015年10月31日までの期間限定オープンです。

ソラマチ巡り

目的を達成した次男は大満足。次は長男が行きたがっていた、3階のジャンプショップに行きました。
グッズを眺めたり、マンガ本を手に取ったりと、店内の商品を物色する息子。
ジャンプショップの後は隣のトミカショップへ。
ミニカーで遊ぶ息子たち。トミカショップの隣にはプラレールショップもありました。
それぞれ好きなものを見て、好きなことをした後は、4階の夢やで駄菓子を買いました。
「1人300円までよ」と告げると、真剣な顔で計算をしながら駄菓子を選ぶ長男。
次男は途中から計算が分からなくなったみたいで、私が計算をしながら。
まだ足し算が出来ない三男も私が計算して、1人300円分ずつ買って、また東京メトロに乗って家に帰りました。
ゆっくりスカイツリーを見上げたのは、アッカンベーカリーのパンをワゴンで買ったときだけでしたが、嬉しそうな子供たちの笑顔に、来てよかったなと癒されました。

おでかけの参考になったらクリックしてね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック