子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

miki_dasuさんの体験記

miki_dasuさん

ani_dasuくん(中学生以上)

cyuu_dasuくん(中学生以上)

chibi_dasuくん(9歳)

三人の男の子のママです。日々、元気な子供たちに翻弄されつつ、頑張っています。

レベルフォローフォロワー参考になった
2502101
おすすめコース
表示回数:3,811
miki_dasuさん

家族みんなでJ-WORLDトーキョーにお出かけコース

夏休みも終わりが近づき、家族みんなで何処かにお出かけしようと、電車に乗ってJ-WORLDトーキョーに行きました。
子供たちは大好きなドラゴンボールやワンピースのアトラクションを満喫。親子で楽しめるおなじみのキャラクターたちに、親子でテンションが上がりました。

体験テーマおすすめコース
行ったスポットJ-WORLD TOKYO(ジェイワールドトーキョー)(非掲載)、サンシャインシティ
エリア東京都>池袋・赤羽・王子・巣鴨・目白・石神井
対象年齢3~6歳児向け小学生低学年向け中学生以上向け
目的・滞在時間半日のお出かけ

J−WORLD キッチン

J−WORLDに到着して、まず最初に腹ごしらえをしました。
人気漫画の世界をモチーフにした美味しそうなメニューに子どもたちは嬉しそう。可愛い見た目に私のテンションも上がります。
パパはONEPIECEのサボの火拳エビチリ丼を注文。セットになっているオレンジソーダにはメラメラの実が乗っていて、子供たち「おおー」と感激していました。
三男が注文した期間限定メニュー、ナルトの激突アイスプレートは、シャーベットの盛り合わせにミント味の生クリーム、プレーン味の生クリームがたっぷりと乗っていてボリューム満点。一人では食べ切れなかったので私と半分こして食べました。このメニューを注文するとナルトのクリアファイルが貰えました。
キッチン内には時々ジャンプのキャラクターが遊びに来るようで、この日はルフィーに会えました。
陽気なルフィーはお客さんとハイタッチしたり、一緒に写真を撮ったりと、その場を盛り上げていました。

アトラクション

キッチンを出てアトラクションエリアに向かう途中に360度スクリーンの部屋がありました。中央にはタッチパネルがあり、そこに映し出されるキャラクターを手で触ると、360度の巨大スクリーンに触ったキャラクターか映し出されて喋ります。迫力の映像と、本物の声に子どもたちは真剣な顔でタッチパネルに触れていました。
スクリーンの部屋を出て真っ先に向かったのは、期間限定で開催中のカプセルコーポレーション、ニューマシン体験試乗会(ドラゴンボール)。ここではセグウェイに似たカプセルコーポレーションが開発した乗り物に乗ることができます。6歳以上から試乗可と言うことで、長男と次男、そしてパパが挑戦。
すいすいと進んでゴールした子どもたちとは反対に、慎重に進むパパ。その様子を先にゴールした長男が撮影スポットからずーっと動画で撮影していまして。
その後、長男と次男は大好きなドラゴンボールのアトラクションを幾つか周り、三男はONEPIECEのシロモクバのカイテンモクバ(メリーゴーランド)に3回も乗り、ちょっと怯えながらONEPIECEの麦わらホラークルーズに乗りました。
ホラークルーズには私も同乗しましたが、最後の最後に待っていた仕掛けに、息子以上に私が大声を出してしまいました。

噴水広場

J−WORLDを出て、サンシャインシティ内にある噴水広場に行きました。
広場に到着すると、ちょうど噴水ショーが始まり、噴水の後ろにある巨大スクリーンにきれいな花や、かわいい動物の絵が映し出されて、音楽が流れました。
その映像と音楽に合わせて噴き出す噴水。
モールのど真ん中で繰り広げられる癒やしの演出を、ちびっこ達だけじゃなく大人も広場や広場に登る階段から眺めていました。
じっと眺めていると、下からモクモクとスモークが出てきて、ますます幻想的な空間に。
J−WORLDでガッツリと遊んだあと、目と耳、そしてかすかに空中を舞う水しぶきを肌で感じて癒やされました。
サンシャインシティでは期間限定で、ポケモンセンターメガトーキョーでピカチューに会えたり、水族館ではドリーに会えて、サンシャインシティ内のアルパではウルトラマンとコラボしたメニューが食べられるサマーキッズフェアも開催中です。どのレストランにも親子連れの列が出来ていました。
噴水広場の演出は2017年3月31日までです。

おでかけの参考になったらクリックしてね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック