子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

かずママさんの体験記

Large

かずママさん

Aくん(中学生以上)

Sくん(中学生以上)

kちゃん(中学生以上)

ニックネーム:かずママ  子供:男の子2人 女の子1人 

レベルフォローフォロワー参考になった
150032
体験まとめ
表示回数:3,859
かずママさん

昆虫・植物・化石好きなお子様におすすめ!

昆虫や動植物・化石が大好きなお子様なら何時間でも滞在できそうな展示の充実した博物館や、入館無料の穴場的昆虫館、なんと化石を自分で発掘することのできる博物館など、貴重な体験ができる施設です。

倉敷市立自然史博物館

大人150円、高校生以下は無料で入れる博物館ですが、大変展示が充実しています。
入り口で迎えてくれるナウマン象にはじまって、岡山県の成り立ちからいきもの、昆虫の標本に植物標本。昆虫好きのお子様はもうカブトムシやクワガタの標本の前で釘付けかもしれませんよ!

夏休みの最後には毎年、標本の名前を調べる会が企画されます。
2015年は8月23日(日)10時~16時 博物館地下講義室にて。
昆虫、植物、海藻、コケ、化石、岩石、貝、動物など、自分で採取して標本を作って夏休みの宿題にしようとしても、名前がわからないものがありますよね。それを学芸員の方が教えてくれるという会です。
夏休みの宿題が完璧になりますよ。

http://www2.city.kurashiki.okayama.jp/musnat/

穴場的存在!倉敷昆虫館

倉敷の町中、しげい病院の1階の受付を過ぎ、外来診察室の前を通り、売店の斜め前に「倉敷昆虫館」があります。
病院の創設者の故重井博先生が「倉敷昆虫同好会」に昆虫館開設の協力依頼をされ、自身も自然が大好きだったので協力をして1962年11月3日にオープン。名称は、「倉敷昆虫館」となったそうです。
現在は病院も新しく建て替えられたのですが、昆虫館も新しい病院の中に新設されています。
個人の会員の方が集められた標本が並んでいます。
入場料も無料です!


http://www.shigei.or.jp/ento_museum/

行ったスポット:倉敷昆虫館

なぎビカリアミュージアムで本物の化石発掘!

館内には生態系の展示や化石の展示、映像展示もあるのですが、目玉は屋外の発掘エリアでの化石発掘体験です。
入館料とは別に発掘料金200円が必要ですが、子供はもちろん、大人も夢中になって探してしまいます。1時間の時間制限がありますが、全然飽きません。
そして、ビカリアという貝や、他の貝、シダの化石など、結構見つかります。
見つかった化石は鑑定してもらえて、持ち帰りもできます。
夏休みの宿題に化石の標本なんていいですね。


http://www.town.nagi.okayama.jp/bikaria/bikaria.html

行ったスポット:なぎビカリアミュージアム

おでかけの参考になったらクリックしてね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック