子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

かずママさんの体験記

Large

かずママさん

Aくん(中学生以上)

Sくん(中学生以上)

kちゃん(中学生以上)

ニックネーム:かずママ  子供:男の子2人 女の子1人 

レベルフォローフォロワー参考になった
150032
おでかけ日記
2013年2月11日(月)
表示回数:1,352
かずママさん

穴場かも?広島県民の森でスキー!

ひろしま県民の森で従妹とスキー!
幼児用スノーパークみたいなエリアはないのですが、小学生からぐらいの子供にちょうどいいスキー場でした。
低学年の子にはロープ塔であがるなだらかな、一般のコースとは離れたゲレンデのもみじコースがあるので練習するのに最適。
中学年から上で普通に滑れればかえでコース、みずならコースに行けます。
もうちょっと上級者は、ぶなコースというちょっと急斜面にチャレンジ!

リフト券も小学生は2500円、大人は4000円とそんなに高くありません。
駐車場も無料です。

食堂はロッジと体育館と2か所ありますが、どちらもリーズナブルなメニューです。

この日はハイシーズンの祝日で人が多いはずですが、リフト待ちもそんなに長時間ではなく、何回か来ているスキー場ですが大体いつもそんな感じなので、意外と穴場じゃないかな、と思って気に入っているスキー場です。

駐車場からゲレンデまでに行くのにもスキーで!

無料の駐車場からゲレンデまで、ちょっと歩きます。
上り坂だけど早くスキーがしたくて、歩くスキーのようにがんばって上っていました。
板を担いで上がっていると、運が良ければスノーモービルの係の方が上に運んでくれてロッジ前に板を差しておいてくれます。

天気がいい日は雪目になるので、ゴーグルが必須です。

従妹のお姉ちゃんたちと一緒に眺めがいいところで記念写真!

小学校の高学年の娘と、中学生の従妹とはもう中級コースも滑れるので、山の上のほうから眺めがいいところで記念写真。比婆の森がよく見えます。
みずならコース、かえでコースは写真のようによく整地してあってこぶはなくて滑りやすいです。
いい天気で、仲良しの従妹のお姉ちゃんたちとスキーができてご機嫌な娘です。

ぶなコースから降りてきたー

ちょっと上級コースのぶなコースの上のほうはこぶがたくさんあって、かなり急な部分もあります。中学生の息子がなんとかチャレンジしていました。
写真は中学生の息子がブナコースを無事降りてきて下に到着したところ。。
なだらかなところに到達して安心してだらけています。

雪だるまも作ったよ

スキーの合間に雪遊びも。
ただの雪だるまでなくて猫だるまに進化。おやつに食べていたポッキーを使って目やひげにしていました。
スキー場で食べるおやつタイムも楽しいので、いつもいろいろ持っていきます。ポケットに飴やチョコを入れておいて、リフトに乗っている時に食べたり。でも手袋や飴の包み紙をうっかりリフトから下に落としたりしないように注意が必要です!

駐車場の上の木もよく見ればとても素敵なツリーオブジェみたい!

スキーはアウトドアスポーツなので、せっかくだから山の自然も感じていい体験にしたいと思ってあちこち観察したりします。
前日に雪が降って、次の日晴れて寒ければ木に雪がついてそれが凍ってこんなにキレイな木の風景が見られました。
いつも住んでいるところでは見られない風景なので、子供と「きれい!きれい!」と眺めて喜びました。
他にも、リフトの上から人が入れないような谷の雪面をよく見るとウサギなのか、動物の足跡も発見できたりしました。

おでかけの参考になったらクリックしてね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック