子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

mimiさんの体験記

mimiさん

irodoriちゃん(11歳)

レベルフォローフォロワー参考になった
160155
体験まとめ
表示回数:10,022
mimiさん

子どもと一緒に釣り体験♪

今回は、屋内型の釣堀と、外の川にある釣り体験について書いていきます。

●屋内型の釣堀りのメリット
・外の天気に関係なく釣りを楽しむことが出来る
・数種類の生き物の釣りが出来る
・安心、安全。

●屋外での釣りのメリット
・自然を身近に感じながら、本物の釣りを体験できる
・近くに浅い川があれば入って水遊びが出来る
・実際に目で見て、手で触れて、川のせせらぎを聞いて、子ども達の感性をより高めることが出来る

金魚すくい♪

湘南釣堀は、大きな倉庫の中に海水、淡水魚、ザリガニ、ヤドカリ、イモリなどの釣りを楽しむことが出来ます。


こちらの金魚すくい。
金魚なのに、なんだかでっかい金魚も入っています。(笑)

縁日での金魚すくいに向けて、ポイの使い方が上手くなるかも!


平日だと割引があって、海水・淡水・金魚/タナゴ・イセエビのいずれか3つを選んで釣りをすると、通常3時間3000円が2000円になっています。
(注:お盆シーズンや、ゴールデンウィーク、お正月などは除く。)

ヤドカリ釣り♪

ヤドカリのえさは、なんとポップコーン!

糸の端っこにポップコーンをつけて、投入するとヤドカリがハサミでポップコーンをつかんで食べようとするところを引き上げます。

サイズが小さいものであれば、一匹お持ち帰りできます。
また、釣りをしなくても購入も出来ます。

娘は、ヤドカリを二匹連れて帰りました♪

本格的な釣り体験♪

相模原市緑区にあるこちらの釣り場、年中無休。釣竿などレンタルできるので、手ぶらで行くことが出来ます。

実際の川の横に、釣堀用の囲いがあり、事前にマスを購入し、それを釣堀の中に放して、釣竿での釣りを楽しむことが出来ます。

えさ釣り貸切パックで申し込むと(人数制限あり)、お得に釣りをすることが出来ます。


行ったスポット:早戸川国際マス釣り場

せっかくなので、釣り場の浅瀬に囲いを作り、子ども達用にマスを放してあげました。

始めは、観察していた子ども達だけど、手づかみでマスをつかんで楽しんでいました。

たまたま、この釣堀の反対側に実際の川が流れていて、浅瀬になっていたので、釣りに飽きた時には、そこで水遊びしてました。

緑豊かな場所なので、森林浴も出来ます♪

行ったスポット:早戸川国際マス釣り場

おでかけの参考になったらクリックしてね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック