子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

うたままさんの体験記

うたままさん

レベルフォローフォロワー参考になった
160035
おすすめコース
表示回数:2,157
うたままさん

【金沢】2歳児と行く!冬の金沢観光(鼓門・近江町市場・金沢城公園・兼六園)

お正月、パパの故郷である金沢に帰省してきました。金沢駅の立派な「鼓門」を見てから、年末年始の食材を調達しに「近江町市場」へ。そこから歩いて「金沢城公園」と「兼六園」を観光しました。すべてのスポットが近いので、半日もあれば楽々観光でき、金沢の魅力もたっぷり堪能できるコースです♪

世界の美しい駅に選ばれた金沢駅の「鼓門(つづみもん)」

金沢駅をでてすぐ見えてくるのが「鼓門(つづみもん)」。その名のごとく太鼓の鼓をイメージして作られた門です。この門は巨大でものすごい存在感!よく見ると木材が、らせん状に美しく組み上げられていてこの門だけでも一見の価値があります。

金沢市民の台所「近江町市場」で様々な海産物を見る!

年末年始の食材を調達しに訪れたのが「近江町市場」。さすが年末というだけあり、市場内はすごい活気!人がとっても多かったので、娘はじぃじに抱っこしてもらい市場内をお買い物。娘は市場に入るなり「お魚いっぱい!」ときょろきょろ興味津々でした!市場内には、新鮮な魚介類がたくさん!年末だからか、いろいろなお店でカニが売られていました。新鮮なので足が動いていたり、泡を吹いていたりして、その様子を見た娘は衝撃をうけたのかしばし固まってました(笑)そしてパパに抱っこしてもらい寝たふり(笑)しばらくして目を開けた娘は「びっくりしたね!」と一言!これもいい経験!

「金沢城公園」で体力発散!

「近江町市場」から歩いてすぐの「金沢城公園」へ。「近江町市場」からだと「黒門口」が一番近い入り口です。普段から歩いたり、走ったりが大好きな娘。この日は、新幹線や車でずーっと座っていたので、広いところを思い切り走らせてあげたい!と「金沢城公園」へやってきました。「金沢城公園」の中には、「新丸広場」という広い芝生広場があり、そこでパパやばぁばと追いかけっこをしてとっても楽しそうに走り回っていました。この広場からは金沢城の「河北門」や「五十間長屋」なども見ることができるので、子どもも大人も楽しめる観光地としてもおすすめです。

有名な「石川門」

「新丸広場」から「河北門」を抜けて「石川門」へ。「石川門」は、金沢城の裏門の要として非常に重要な役割を担っていたようです。娘は門を通り抜ける時にそっとこの門に触れていました。まだ歴史のことはわからない年だけれど経験として、本物を見たり、触れたりすることはすごくいいことだなと思います。

娘初の「兼六園」!年末年始はお得に入園できます♪

金沢と言えば「兼六園」の観光ははずせません。「兼六園」は「金沢城公園」の隣にあります。娘もかなり歩ける年になったので、「兼六園」デビュー!年末年始(12月31日か~1月3日)だったので無料で入園できました。

「出世茶屋」でほっと一息

園内を散策しながら有名な雪吊りを見たり、「出世茶屋」で兼六団子と甘酒を飲んで一息ついたり。とても寒かったのでわたしは甘酒でほかほか、娘は兼六団子を気に入り美味しそうに食べていました♪

おでかけの参考になったらクリックしてね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック