子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

まるままさんの体験記

まるままさん

まるまるくん(10歳)

まるちゃん(8歳)

お休みの日はどこへでかけようかと日々情報収集に励んでいます。

レベルフォローフォロワー参考になった
6002
おすすめコース
表示回数:2,855
まるままさん

秋の一日 横浜・みなとみらい 幼児と一緒に無料で楽しもう!

横浜駅を出発して、みなとみらいを周る一日無料で楽しめるおでかけコースです。
ベビーカーを利用してのお散歩がしやすいバリアフリーな地域なので、小さい子供と一緒に気持ちのよいこの季節を楽しみましょう!
日産グローバルギャラリー、横浜アンパンマンミュージアム&モール、MARKISみなとみらい、臨港パークで遊び、最後はシーバスで秋の港町横浜の夕景を満喫します。

体験テーマおすすめコース
行ったスポット日産グローバル本社ギャラリー、横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール ※閉館中※(非掲載)、MARK IS みなとみらい(マークイズみなとみらい)臨港パーク、シーバス
エリア神奈川県>横浜・ベイエリア・中華街・みなとみらい・金沢八景
対象年齢1~2歳児向け3~6歳児向け小学生低学年向け
目的・滞在時間半日のお出かけ

日産グローバル本社ギャラリー

車好きの男の子、そしてお父さんにはたまらない日産グローバル本社ギャラリー。
車に実際乗ったり、運転シュミレーションをしたり、キッズスペース(絵本もたくさん!)で遊んだり。週末は新車の紹介やレースの鑑賞など様々なイベントが開かれていて、子供が思い切り楽しめる空間です。大人向けには電気自動車の試乗などもあります。併設のスターバックスでコーヒーを買って、休憩しながら見守れるのも嬉しい!

綺麗な授乳室、オムツ替えスペースも完備されています。

行ったスポット:日産グローバル本社ギャラリー

横浜アンパンマンミュージアム&モールで無料のショーを見学&一休み。

日産グローバル本社ギャラリーからゆっくり歩いて10分もかからないところに、横浜アンパンマンこどもミュージアム&モールがあります。ミュージアムに入るのもいいのですが、モールの広場で行われているショーが非常に盛り上がり、しかも無料で楽しめます。我が家ではいつもこのショーを見て、ある日は人形焼、ある日はポップコーン、というように、何かひとつアンパンマンのおやつのお楽しみを買う、という利用の仕方をしています。
奥のお店の中には、アンパンマンのおもちゃで自由に遊べるスペースが。
子供が遊んでいる様子を見守りながら、大人は一息ついています。レストランやカフェもあるのでここでお昼ごはんにしても。

晴れでも雨でも楽しめる!MARKISみなとみらい

アンパンマンミュージアムをあとにして、次はMARKIS(マークイズ)みなとみらいへ。
ちょうどお昼寝の時間になればお買い物を楽しめますが、そうでなければ子供と楽しみましょう!
腫れている日は屋上庭園に出て、様々に開催されるイベントに参加したり、季節の植物に触れたり、みなとみらいの景色を楽しんだり。テーブルと椅子がおいてあるので、歩き疲れた足も休めることができます。
雨の日は東京ガスのショールームがおすすめ。昭和の住宅を再現した部屋や、平屋のエコ住宅など、実際に入って見学・体験できる施設に、大人も子供も興味津々。ママ向けには5分で体験できるミストエステも。床暖房のリビングスペースを再現した場所では、心地よさにすっかりくつろいでしまいました。
ショールームの中にもMARKISのものとは別にキッズスペース、そしておむつ交換台があります。

トイザらス、ボーネルンド、その他キッズ・ベビー用品のお店も充実していて、ファミリーでお買い物もしやすいです。ただし、週末はエレベーターが非常に混みあいます。

臨港パークで体を動かして、みなとみらいを満喫

これまで建物のなかで楽しんできたので、最後は海風に吹かれながら外を思い切り走り回ります。
MARKISみなとみらいからも歩いてすぐの臨港パーク。広い芝生では海を眺めながらピクニックをしたり、キャッチボールをしたり、皆思い思いに楽しんでいます。
子供連れがとても多く、芝生の上でハイハイする赤ちゃんもよく見かけます。
敷物を忘れてしまった方は、場内の売店で購入もできます。

最後は船で横浜駅へ!

臨港パークで遊び疲れたら、パークの端にあるぷかり桟橋から、シーバスに乗ってクルーズを楽しみながら横浜駅に戻ってみましょう。
シーバスは横浜駅東口〜みなとみらい21(ぷかり桟橋)〜赤レンガ倉庫(ピア赤レンガ)〜山下公園を結ぶ海上バスです。ベビーカーも乗ることができます。(混雑時はたたまなくてはならないことも)。
後部デッキで風に吹かれながら眺めるみなとみらい・横浜の景色は、非日常の気分にさせてくれます。子供も大喜び間違いなし。日の入りも徐々に早まるこの季節、帰る頃には夕景が楽しめるかも?

行ったスポット:シーバス

おでかけの参考になったらクリックしてね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック