子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

mia.nonoさんの体験記

mia.nonoさん

12歳、10歳、1歳のママです(o'ω'o) いつでも全力で遊ぶ仲良しファミリー♪

レベルフォローフォロワー参考になった
5000
体験まとめ
表示回数:1,421
mia.nonoさん

意外と知らない!?三が日は入園無料の動物園!

1月1日、2日、3日の三が日は
札幌円山動物園の入園が無料なんです!
雪まみれの猿山、雪遊びする雪豹、タオルにくるまるオラウータン。
寒い冬はなかなか億劫で行かなくなってしまう動物園にあえて行ってみることで
動物たちの、暖かい季節には見られない仕草がたくさんみれちゃうんです!
三が日を逃しても
寒い冬の間も動物園は営業中。
街中からすぐにアクセスできるので
雪遊びや、寒くておうちにひきこもりの日々に飽きたら
ぜひぜひ行ってみてほしい冬のオススメスポットです!

猿山のみどころは?

パッと見、猿山にはあまり猿がいないような…って、違うんです!
猿山の下の方の手すりに
串に刺さったお団子みたいにみっちりと並んだお猿さんがいるんです!
近づいて下を覗かなければ見えないので
ぜひ一度見に行ってください!
あまりの可愛さにお猿さんのファンになっちゃいますよ!

寒い冬こそ自然な姿がみれる!

お客さん側は建物の中から見ることができるのですが
ガラスの向こうの檻は外に面しているので
雪豹さんは雪まみれになりながら走ったり
岩の上を飛び跳ねたりと
冬ならではの元気な姿が見れます。
ガラスのギリギリまで来てくれると
暖かそうなフワフワの毛がとても可愛いですよ!

円山動物園のみどころの1つ!

アライグマが頭上を歩く姿にほっこり!
アライグマがいる建物の中は
頭上に細い橋がかかっているので
アライグマが歩いたり遊んだりしている姿が見れます。

新しくなった園内が楽しい!

ハイエナ、ミーアキャット、ライオンやキリンなど
暖かい地域の動物たちは
新しくなった建物の中でみることができます。
ダチョウは近くで写真を撮れる設計になっていました。
ダチョウはとても人懐こく近寄って
写真を撮る時は動かないでいてくれるし
手を近づけるとガラスをツンツンして大きな目で瞬きしするのを間近でみることができました!

迫力が半端じゃない!

バクの居場所は檻というより低めの柵と水槽で仕切られた場所になっていて
タイミングがいいと
目の前の水槽にザブンと入るバクがみれるんです!
とにかくその大きさと迫力に圧倒されっぱなしです!

おでかけの参考になったらクリックしてね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック