子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

kanapyonさんの体験記

Large

kanapyonさん

らいちゃん(11歳)

あいるん(9歳)

てんちゃん(7歳)

住まい:岡山県 子供年齢:7歳8ヶ月、5歳1ヶ月、3歳0ヶ月

レベルフォローフォロワー参考になった
150068
おでかけ日記
2016年3月19日(土)
表示回数:7,164
kanapyonさん

子供でもいけるよ!キリンビール岡山工場

7歳児、5歳児、3歳児の子供を連れてキリンビール岡山工場に工場見学に行ってきました。
子供を連れてビールの工場?と思われるかもしれませんが、いやいや、子供でも十分楽しめちゃいます。

体験テーマおでかけ日記
おでかけ体験日2016年3月19日(土)
行ったスポットキリンビール岡山工場
エリア岡山県>岡山・吉備路・玉野・牛窓
対象年齢3~6歳児向け小学生低学年向け小学校高学年向け
目的・滞在時間半日のお出かけ

受付ロビー

まずは受付を済ませ、ロビーの待合で時間まで待ちます。
広くて清潔感があるロビーには、キリン製品の展示や、世界の栓抜きなどの展示物がありました。

工場見学スタート!

まずは、映像でキリンビールの紹介!イメージキャラクターの嵐も出てきました。
それからエレベーターで移動してキリンビールの原料であるホップの香りを嗅いだり、麦芽を試食したりしました。
ホップの香りは独特な香り、麦芽は噛めば噛むほど甘味が感じられました。
長男は渋い顔~(笑)
次男、三男は美味しかったのか全部食べちゃいました!

仕込工程へ

次に仕込釜がある場所へ移動し、仕込の説明を受けました。
ここでできるのが麦汁!
仕込釜を見た後に、1番搾りの麦汁と2番搾りの麦汁の飲み比べを体験!
2番搾りは薄いけど、1番搾りは濃い。
キリンビールはこの濃い1番搾りだけを使って作られているんだって。
まだアルコールは入ってないから、小さな子供でも飲み比べできますよ~。

発酵→貯蔵→ろ過、そしてパッケージングへ。

仕込釜から少し移動して発酵タンクを見物しながら、ビールができるまでの説明を受けます。
そしてパッケージングへと移動するのですが、工場内はとても広いのでここからバス移動!
『すすめキリンちゃん』に乗って子供達は大喜びでした♪

パッケージングはビールの気持ちになって(笑)

この日は土曜日で残念ながら工場ラインはお休みなので、パッケージングの機械も停止していました。
でも、岡山工場だけに1月から導入されたこの黄色い双眼鏡みたいな機械を覗くと、自分がビールになってパッケージングされていく体験ができます。
缶になって製造ラインを流れて行って箱詰めされて、家庭に届けられて最後にグラスに注がれておしまい!
面白そうに覗いていましたよ~。

最後のお楽しみ!

バスで帰ってきたらお楽しみの試飲の時間!
勿論、運転する人と子供たちはキリンの清涼飲料水を飲ませてくれます。
ビールもジュースも1人3杯までおかわりできるよ~。
おつまみも出て嬉しい~!
この日は1杯目はキリン1番搾り、2杯目は新発売の『1番搾り小麦のうまみ』を飲ませていただきました。
私も主人もお酒が弱く、私は清涼飲料水担当、主人がアルコール担当したんですが、飲みやすい~と言いながら飲んで2杯で酔っ払ってしまいました(笑)
試飲中にスタッフの方が美味しい泡の作り方を教えてくれたりして、最後まで楽しむことができました!

おでかけの参考になったらクリックしてね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック