子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

てぃーさんの体験記

Large

てぃーさん

りんりんちゃん(2歳9ヶ月)

さいたま市在住。娘:2歳。 お出かけ・イベントが好きです。車無いので、電車でどこでも行きます。無料イベント・特撮ヒーロー・鉄道がすきです。

レベルフォローフォロワー参考になった
240250
おすすめコース
表示回数:917
てぃーさん

すみだ水族館&ソラマチ(スカイツリータウン)でお手軽TOKYO観光

水族館に行きたい!という話になり、スカイツリーのふもとにある「すみだ水族館」と「東京ソラマチ」に行ってきました。
スカイツリータウンは出産前に電車を乗り継ぎ行ったことがありましたが、JRユーザー(上野駅利用)の我が家にとっては、距離の割に乗り換えが多く面倒だなあという印象でした。今回は、上野駅から「スカイツリーシャトル」という路線バスを利用してみたら、交通費もお得で、上野から1本で済んだので移動がラクになりました。
ソラマチは外国人観光客を意識しているのか日本のキャラクターものショップが豊富で、見ているだけでも楽しめました。一見普通のショッピングモールですが、お土産を意識したオリジナルグッズ等が豊富で「観光地」のお土産探しのような独特の楽しさがあり、新鮮味がありました。

上野駅から「スカイツリーシャトル」に乗車

「スカイツリーシャトル」のバス停は上野駅の公園口改札のそばにあります。
本数は1時間に3~4本なので、時間をあまり気にせず手軽に使えます。片道220円なので、地下鉄とスカイツリーラインを乗り継いで行くよりもお得です。
さらにお得なのがスカイツリーシャトルの1日乗車券で、ただ往復するだけでも20円お得になる上、これがあれば浅草周辺で途中下車も自由にできるので、帰りに浅草観光も検討している場合はとってもお得です。
スカイツリータウンではロータリーに停車するので、雨でも濡れずに施設に入ることができます。

行ったスポット:JR上野駅

すみだ水族館へ

まずはすみだ水族館へ。
他の水族館に比べるとコンパクトな水族館だと思います。
大きな子にはちょっと物足りないかもしれませんが、週末の昼間に行っても入り口もスムーズ、展示もスイスイと詰まることなく見ることができたので、子連れには親子ともストレスなくのびのびお魚を見れる環境だと思いました。
一番広い水槽はペンギンコーナーで、えさやりの時間には間近でエサやりを見ることができます。また、飼育員さんがアシカを連れて館内を歩いている場面にも遭遇しました。

すみだ水族館(2)クラフト体験

東京の下町らしいなあと思ったのは金魚の展示スペースが広かったことで、色んな種類の金魚がたくさん泳いでいたり、金魚型の提灯が飾ってあったりして写真映えするスポットになっていました。
この日は紙の金魚を作るクラフトをやっていたので、和紙をぺたぺたと貼って金魚を作りました。

すみだ水族館(3)軽食コーナー

軽食コーナーもあって、ペンギンのマカロンが乗ったパフェや、ピカピカ光る綿あめなど、子供が好きそうな見た目がかわいいメニューもありました。

東京ソラマチでお買い物

ソラマチに移動して館内をぐるっと回ってみました。
キャラクターや子供向けのグッズのお店も多く、アンパンマン・ジブリ・ポケモン・ウルトラマン・トミカ・プラレール・リラックマ・テレビ局系・サンリオなど見ているだけでも楽しめました。ま
特徴としては限定グッズが豊富で、スカイツリーをデザインしたグッズが沢山あり記念になると思いました。また、その他飴細工やサンプル食品のお店なども下町・観光地ならではのお店だと思いました。
今回はリラックマのお店で名前のキーホルダーを買ってあげました。

スカイツリーの大きさにもびっくり

ふもとにいるとスカイツリーが案外視界に入ってこないので、デッキから見上げてみると大人でもちょっとびっくりします。
今回スカイツリーにはのぼりませんでしたが、「上を見てごらん」と言ったらスカイツリーの高さにびっくりして「大きいねえ!」と言っていました。子どもながらに見たこともない高さの建物で驚いたようで、これだけでも子供にはインパクトがあったようです。今はウォーリーをさがせとのコラボで、ウォーリーカラーのライトアップになっていました。

「スカイツリーシャトル」で上野駅へ

帰りも「スカイツリーシャトル」を利用して上野駅に戻りました。
時間が余ったら浅草観光や上野公園で遊んでもいいかもね~と言っていたのですが、今回は結局スカイツリータウンだけで1日終わってしまいました。
バス停からもスカイツリーが見えます(写真右)。

行ったスポット:JR上野駅

おでかけの参考になったらクリックしてね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック