子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

てぃーさんの体験記

てぃーさん

ぴよ(8歳)

埼玉県県南在住。車は持っていません。 イベント開催に合わせてお出かけすることが多いです。

レベルフォローフォロワー参考になった
2902123
おすすめコース
表示回数:5,948
てぃーさん

東京ドームシティ「わくわくウォーターガーデン」と池袋サンシャイン

東京ドームシティアトラクションズの、夏季限定イベント「わくわく!ウォーターガーデン」に遊びに行ってきました。プールとちがって水がかかる程度の遊び場なので、小さい子でも安心して遊ばせられます。オムツはずれの条件などもなく、水遊び用オムツなども現地調達できます。

そのあとは、丸ノ内線を利用して池袋に移動し、サンシャイン水族館と、スカイサーカス(展望台)へ。4歳以上は有料になりますが、3歳の娘は無料なので大人のチケットのみで遊ぶことができました。
サンシャインシティでは夏のセール期間中でお買い物もはかどりました。

「わくわく!ウォーターガーデン」

午前中は「わくわく!ウォーターガーデン」に遊びに行きました。

噴水の他に、フワフワ型の遊具や、スライダー、泡遊びコーナーがありました。いずれもシャワー程度の水の量なので、小さい子でも安心して遊ばせられます。

3歳半の娘はスライダーは少し怖かったようですが、フワフワが気に入って何回も「またやる!」と並んでいました。
1時間(基本料金)でスライダー1回、フワフワ3回と、噴水遊びを少しして過ごすことができました。並んで待つ時間があるので、1時間だけだと少し物足りないかなという印象は受けました。
「わくわく!ウォーターガーデン」は水着でも、洋服でも遊べるということでしたが、我が家は水着をチョイス。8割くらいの子は水着を着ている印象でした。また、サンダル着用が条件です。

現地でもサンダルや水遊び用オムツが販売されていました。

大人は水着を着る必要はありませんが濡れる可能性があるので、ラフな格好がおすすめです。付き添いの大人は無料で入ることができます。

サンシャイン水族館へ

東京ドームシティから、後楽園駅(丸ノ内線)を利用して池袋駅へ。
今回は、そこからさらに有楽町線に乗り換えて、東池袋駅を利用しました。東池袋駅を利用すると、駅から5分くらいでサンシャインシティのトイザらスのそばに出ることができます。

娘は初めてのサンシャイン水族館でしたが、屋内展示ではクラゲやエイ、タコに興味津々。
巨大な水槽「サンシャインラグーン」に張り付いて暫く離れませんでした。

屋外にはペンギンやアシカ、カワウソが

屋外の特徴的な「サンシャインアクアリング」では真下からアシカやペリカンが泳いでいるのを見ることが出来て、大人のほうがテンションが上がってしまったほど。ミストで涼んでいるペンギンや、昼寝しているカワウソなども愛らしくて癒されました。
また、アシカショーではアシカのボール乗せなどのワザを間近に見ることができて、大きな拍手をしていました。

夜のスカイサーカス(サンシャイン60展望台)へ

水族館のあと、アルタやアルパでお買い物をしていたら、すっかり夜に。
スカイサーカス(展望台)に夜景を見に行きました。移動するエレベーターも、星座がうかんでとってもきれいで、歓声をあげていました。

といっても、子供は夜景よりも、館内のいたるところにある仕掛け遊びに夢中。1時間くらい遊んでいました。

娘のお気に入りは「無限スケープ」

スカイサーカスでの娘のお気に入りは、光と鏡のトンネル「無限スケープ」です。プロジェクションマッピングのように映像が床に映し出されてとってもきれい。
3度目の訪問でしたが、ここのお部屋が大好きでいつも夢中になっています。

おでかけの参考になったらクリックしてね!