子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

てぃーさんの体験記

Large

てぃーさん

りんりんちゃん(4歳1ヶ月)

さいたま市在住。娘:3歳。車は持っていません。 イベント開催に合わせてお出かけすることが多いです。

レベルフォローフォロワー参考になった
290274
体験まとめ
表示回数:689
てぃーさん

関東★キャラクター好きキッズにオススメのスポット4選

首都圏のキャラクター好きキッズにオススメのスポットをご紹介します。

・サンリオピューロランド
・横浜アンパンマンこどもミュージアム
・川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム
・三鷹の森 ジブリ美術館

の4か所に遊びに行ってきました。
我が家では特にキャラクターものもNGにしていないので、小さい頃から色んなキャラクターを覚えて興味を示しています。逆に言うと、こだわりも強くないので、どんなキャラクターでも楽しんでもらえて喜んでくれました。
郊外のスポット、駅から少し離れているところも多く、行き帰りはちょっと大変でしたが、子供が楽しんでくれたので頑張って行ってみてよかったです。

①サンリオピューロランド

サンリオのキャラクターの世界が楽しめるのが「サンリオピューロランド」。
キャラクターショーやパレード、グリーティングなども小まめに行われていて、全部参加しきれないほど。
特に、「リルリルフェアリル」のステージは、専用の妖精の羽根をショップで購入し身につけると一緒に参加することができるので、子供が喜びました。
他に、アトラクションやキティと一緒に写真撮影できるコーナーなどもあります。特に探検型の「ぐでたまらんど」は専用のカードをかざしてゲームに挑戦したり、フォトスポットで写真を撮ってもらえたりして楽しんでいました。
屋内型の施設なので、天気を気にせず遊べるところも魅力的です。
京王多摩センター駅も、サンリオのキャラクターが随所にちりばめられていて、駅に着くや否や子どもが気づいて大はしゃぎしていました。

②横浜アンパンマンこどもミュージアム

移転リニューアルした「横浜アンパンマンこどもミュージアム」に遊びに行ってみました。
こちらもキャラクターグリーティング、キャラクターショー、クラフト教室など、ほぼ常に施設のどこかでイベントが開催されていて、盛りだくさんです。
他にボールプールなど体を動かして遊べるようなスペースや、アンパンマン号やお店屋さん遊びができる街に見立てたコーナーなどもあり、かなり充実していました。

③川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム

「川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム」では 藤子・F・不二雄のキャラクターたち(主にドラえもん)の世界を楽しめます。
漫画の原稿や先生の愛用品などを展示している「展示室」は、大人には興味深い世界ですが字の読めない子供には退屈かもしれません。また、撮影もNGです。

子どもにオススメなのが、2階の展示室を出たスペースと、屋上。
こちらは写真撮影もOKです。
2階には未就学児のみ入室OKのキッズスペースがあり、木のおもちゃなどで遊ぶことができます。
また、まんがコーナーでは藤子・F・不二雄作品の漫画を自由に読むこともできます。ソファや本棚のデザインもかわいくて、大きなドラえもんもいます。

屋上にもオブジェが点在していて、どこでもドアやドラえもん、ドラえもんに出てくる土管などと一緒に写真撮影が自由にできました。

④三鷹の森 ジブリ美術館

「三鷹の森 ジブリ美術館」ではジブリの世界が楽しめます。
子どもが一番喜んだのは、やはり「ふわふわ ボヨーン ネコバス」。ふわふわのネコバスで長い時間遊んでいました。残念ながら、撮影はNGです。小学生以下が利用できるので、逆に大人になると遊ぶことができません。子どもがちょっとうらやましいです。

他にオリジナルの短編アニメを見ることができたり、本が読めるスペースもありました。
屋上にはロボット兵がいてこちらは撮影OKでした。
中庭には手こぎポンプの井戸もあって楽しそうにしていました。

おでかけの参考になったらクリックしてね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック