子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

nangokudiverさんの体験記

nangokudiverさん

4歳児ママです。 子供だけでなく、両親も楽しめるお出かけプランになるように頭を悩ませています。

レベルフォローフォロワー参考になった
110017
おでかけ日記
2016年9月25日(日)
表示回数:2,399
nangokudiverさん

摩耶山は家族登山の練習に向いてます

前回の布引の滝&ハーブ園ハイキングに続いて、中腹にケーブルカーと山頂にロープウェイのエスケープルートが有る摩耶山を2回目の家族ハイキング地にしました。
ガイドブックではハイキング道。人気で整備されていると書いてありましたが、登山道だ!と思いました。
今回もモデルタイムの2倍を予想して計画を立てましたが、登っている途中で、これは時間的にも子供の疲れ具合的にも山頂までは難しいだろうと判断し、中腹のケーブルカーの所まで行き下山することになってちょっと残念。
それでも、途中に落ちているドングリを拾って歩いたり、子供には大変な大きめの石段を手も使って楽しく登っていました。
天然のアスレチック広場ですね!
途中に見晴らしがよくテーブルとベンチが置いてある休憩スポットが有るのでスピードに合わせてランチタイムにすることもできます。
帰りは乗り物好きの息子ちゃん、初めてのケーブルカーをちょっとビビりながらも楽しんでいました。

体験テーマおでかけ日記
おでかけ体験日2016年9月25日(日)
行ったスポット摩耶山
エリア兵庫県>神戸・有馬・明石・西宮・六甲山
対象年齢3~6歳児向け
目的・滞在時間日帰り・遠出

最初からハードな摩耶山。

10時ごろに摩耶山の最寄り駅からスタートしたのですが、登山口までが上り坂だし遠いし分かりにくいし。
地図は必須です。
石段が有るところ、土の所、色々ありますが、2歳7カ月目の息子にはちょっと難易度が高かったな。と出だしから思うくらいの登山道です。

休憩スポット

駅からも時間がかかり、登山道に入ってからも時間がかかったので、中腹のケーブルカーの駅に着く前にお昼になってしまいましたが、地図にも載っている休憩スポットが有ったので手作りしてきたお弁当を広げてランチタイムに。
こういう時、買ったものじゃなくて一緒に食べる家族のことを考えながらおうちで作ったお弁当を広げるのも私の家族登山の楽しみ方でもあります。

ドングリ拾いが楽しいね

どんどん山の中に入っていくとドングリが落ちていました。
息子は初めてドングリを見たので「これがドングリだよ~」と教えてあげます。
いくつか種類が有るし、帽子をかぶったまま落ちているのもあるので、綺麗なドングリを探しながら息子の疲れを紛らわして登り続けます。

今回の摩耶山登山は残念ながらここまで

中腹のケーブルカーの駅まで来た時点で13時半になっていました。
天気予報が夕方から雨なこと、予想していたよりも登山道で山頂まで行っていたら雨に降られるかもと判断し、今回はここまでとしました。
でも、次回はケーブルカーで中腹駅まで登ってきてそこから再トライ!と繋げていけることが摩耶山の良いところかな。
もう少し大きな子ならば、
「この前ここまで着たよね。今日はその続きだよ。山頂目指して頑張ろう!」
と言って分かってくれるんじゃないかな?

ケーブルカーと記念写真

私たちのほかにももう少し大きめのお子さんを2人連れたご家族が乗っていました。お互いに家族揃った写真を撮りあいっこしました。
そして、駅に向かって歩いている間にぽつぽつと雨が降り始めました。
帰り道はもう歩いてくれなくて交代で抱っことおんぶで帰りました。
見所が少ない山ですが、その日の進み具合に合わせて下山できるので摩耶山は子供の登山練習用にお勧めの山です。

おでかけの参考になったらクリックしてね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック