子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

trmomさんの体験記

trmomさん

長男くん(12歳)

次男くん(8歳)

2匹の怪獣と、お腹にも卵が待機中のバタバタな毎日ですが、少しでも子連れでのお出かけの参考になれば幸いです☆

レベルフォローフォロワー参考になった
11013
おでかけ日記
2016年12月3日(土)
表示回数:405
trmomさん

今年はかなりパワーアップ!さっぽろホワイトイルミネーション

さっぽろのイルミネーションといえば、ご存知、ホワイトイルミネーションです。36回の今年は大幅にリニューアルされ、かなりパワーアップしていました。ミュンヘンクリスマス市や、テレビ塔の60周年記念ともあわさり、今年は例年のイルミネーションに飽きている人でも、かなり楽しめると思います。我が家の息子たち(3歳と8歳)はもちろん、一緒に行った祖父母もとても楽しんでいました。

体験テーマおでかけ日記
おでかけ体験日2016年12月3日(土)
行ったスポット大通公園
エリア北海道>札幌(大通公園・すすきの)周辺
対象年齢3~6歳児向け小学生低学年向け小学校高学年向け
目的・滞在時間半日のお出かけ

大通り4丁目会場!

今年は大通り会場が1丁目から8丁目まで拡大されたので、幼児がいる事と、私が妊婦なのを考慮して1〜4丁目のみを鑑賞しました。5〜8丁目会場もぜひ見てみたかったです。幼児連れでも、天気が良く、足元が悪い日でなければ、全部歩いて見る事も可能だと思います。ただし、防寒対策はしっかりして行ってください。4丁目会場は噴水をうまく飾りつけたジュエリーパレスでした。光のトンネルに子ども達も大興奮でした。フォトスポットもありました。

ミュンヘンクリスマス市

大通り2丁目会場は、ミュンヘンクリスマス市です。手作り品や海外の伝統的な工芸品、クリスマスの飾り、お菓子や食べ物、ワインなどのお酒類など、色々なお店が出ており、とても賑わっています。見ているだけで、海外旅行気分が味わえます。飲食店では、ドイツなどの伝統料理なども楽しめますが、我が家の下の子には、匂いが独特だったらしく、足早に立ち去ってしまい、ゆっくり見れませんせした。ちなみに去年は飲食ブースで、お肉などを食べたので、自己主張が激しいお年頃でなければ、大丈夫かもしれません。

フォトスポット!

クリスマス市内の、アドベンツツリーのフォトスポットです。屋外ステージでは、ゴスペルなどコンサートや、屋内ではワークショップなど様々なイベントが企画されているので、HPで確認して行くと良いと思います。ただし、我が家は子連れなので、イベントよりも天候重視で行きます。去年は、長男のみ(当時6歳)、オーナメント作りに参加しました。本人もとても楽しんでいました。

大通り1丁目会場

テレビ塔すぐそばの1丁目会場は、真っ赤なハートのモチーフが印象的なイルミネーションになっています。期間中、テレビ塔も特別ライトアップされて綺麗です。今年は、テレビ塔60周年記念事業が行われ、様々なイベントが企画されています。

テレビ塔の展望台

札幌市民限定で、テレビ塔の60周年記念価格で展望台に上がる事ができます。子どもたちは初めて、私や祖父母は数十年ぶりに上りました。高い場所から、イルミネーション会場を一望できます。祖父母もこんな機会でもないと、めったに上れないとかなり喜んでいました。もちろん、子どもたちも大喜びで、その後もテレビ塔を見るたびに、「あそこに上ったよね!」と嬉しそうに言っています。ただし、高い場所が苦手なパパだけが、具合悪そうにしていました。

プロジェクションマッピング!

写真は夜景を楽しむ子ども達です。家はあの辺だとか言いながら、夜景を楽しんでいました。特別企画で、展望台から下りてきた人は、3階のスカイラウンジでプロジェクションマッピングを鑑賞する事ができます。有名なクリエイティブ集団ネイキッドによる「夜景」と「プロジェクションマッピング」のコラボという事で、かなり楽しみにして行きましたが、会場はかなり小さめです。多少並びますが、全員椅子に着席して鑑賞できますし、数分間と短いので、子どもたちも飽きる事なく鑑賞でき、結果的には子連れには良かったと思います。

おでかけの参考になったらクリックしてね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック