子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

ふくろうさんの体験記

ふくろうさん

あーちゃん(7歳)

じゅんくん(6歳7ヶ月)

レベルフォローフォロワー参考になった
3737644
おすすめコース
表示回数:4,926
ふくろうさん

高速道路からも!アスレチック遊具もある「小布施総合公園」とおまけつきコース

高速道路から行ける「小布施総合公園」に旅行途中、立ち寄りました。いつもは、小布施は道の駅だけ立ち寄っていて、奥にこんなに広い公園があるとは思わずにいたのですが、「道の駅のその先」にアスレチック遊具があったり、ドッグランがあったり。
そしてゴールデンウィーク中、桜の花が咲いていて、来てよかったと思った公園でした。その後は、小布施の街のおいしい名店に行ったコースです。

体験テーマおすすめコース
行ったスポット小布施総合公園、エルバート
エリア長野県>長野・戸隠・小布施
対象年齢1~2歳児向け3~6歳児向け小学生低学年向け
目的・滞在時間旅行・観光

池があった!

小布施総合公園、道の駅を抜けていくと噴水のある池があります。これだけでもなごめる景色。高速道路のSAに停車しても来ることができるので、時間に余裕があれば立ち寄ってみることをおススメします。
この池の中にはコイがいて、エサも販売されていました。我が家はエサはあげなかったのですが池の近くに行くと、人を見ると寄ってくる大きなコイがたくさん。水面に口を寄せ、ぱくぱくしています。

Q.さて子供はどこにいるでしょう?
A.噴水、一番右のそばにいる人影です。

行ったスポット:小布施総合公園

桜の花!

桜は2種類を眺めることができました。
八重咲きの、チアガールが持つポンポンみたいな花と、一般的な白っぽい桜の花。遠くから見ても2種類の色の違いがわかり、ベンチと桜も絵になる!!
公園に行った日はぽかぽか春の陽気。愛知県の公園だと桜は散ってしまったところも多いのですが、長野、小布施はゴールデンウィークが桜の見ごろのよう!いい時期に行きました!ラッキー。

行ったスポット:小布施総合公園

アスレチック!

アスレチック遊具あります。巨大!
見えていない右にも網遊具があり、長いローラーすべり台があります。網でのぼっていく方法も、左に見えるスロープでのぼっていく方法もできます。

行ったスポット:小布施総合公園

ボルダリング?

傾斜部分には、木の棒があり、使ってボルダリングができる坂があります。ロープもあるので不安ならロープ+ボルダリングで傾斜をのぼっていくことも可能。娘は、他の子が遊んでいるのを見て「私も行く!」と意気揚々としてのぼっていきます。

行ったスポット:小布施総合公園

網部分

同じくアスレチック遊具の網。実は、4歳児には難しすぎたようで、途中で断念。「たすけてよー」と途中で言い、親が助けにいきました。

行ったスポット:小布施総合公園

ローラーすべり台

同じくアスレチック遊具の一部分です。ローラーすべり台もあります。スロープも、ボルダリングも、すべり台もあり、実はぐらぐらつり橋、ターザンロープもあります。そして、少し離れたところに「幼児遊具」があり、そこには鉄棒、木のミニチュアハウス、木でできたシーソーもありました。
そしてドッグランもあります。

高速道路からも行ける公園。かなり充実しています。

Q.さて子供はどこにいるでしょう?
A.ローラーすべり台をすべりおりてきています。帽子がめじるし。

行ったスポット:小布施総合公園

山々が見えます!

芝生広場も公園の敷地。芝生広場からは山が見えます。
ビニールシートを敷いて、まったり過ごしている家族連れもいました。天気のいい日は公園で過ごすのもいいものだなと実感。景色がいいせいか、余計に思います。

行ったスポット:小布施総合公園

水車

公園の中を歩くと、水車も発見。池の近くにあり、水の力でぐるぐる回っています。

さて、子どもたちはエンドレスで遊びそうだったので、親としては次へと誘導。「早く行かないと、アイスクリーム屋さん行列で品切れになっちゃうかも」と一芝居うって、子どもの公園遊びを終わりにさせます。お姉ちゃんは「えっ?アイス??」と振り返るものの、弟は遊び続けたいようす。アイス熱、兄弟でちょっと差があるようです。

行ったスポット:小布施総合公園

エルバートさんへ

調べておいたアイス専門店「エルバート」さんに行きました。小布施の名店。既に、お店の前の切り株を使った席に座って食べている人がいる!でも店内は並んでいませんでした。ほっ。
木々の緑が素敵なお店。ぶどうと思われる、つるをはわせた棚もあり、初夏~夏になるとおいしげって影になるのかなと思いました。のんびり田舎暮らしを体現した雰囲気、好きです。

行ったスポット:エルバート

たくさんの種類!

ママはかなり「ときめいた」のが「小布施産」と書かれた商品がとても多い点。プラムに栗に……。ちゃんと「小布施産」とあり、使ってあるジャム(果物を似たもの)がアイス前に置いてあります。そしてお店の人が、女優もたいまさこさんみたいな素敵なおばさまだったこと。←誉め言葉です。
アイスクリームの種類の札が「手書き」で、温かみがあって、このお店に一目惚れです。店内写真を撮っていいか聞いて撮影させてもらいました。ありがとうございます。

行ったスポット:エルバート

選んだもの

トリプルにしました。450円。さくらんぼ、生チョコ、くるみ+α(本当に「くるみ+α」という名前でした:チョコソースが入っている)。
さくらんぼ、小布施産です。甘露煮にした丸い粒が入っていて「甘酸っぱい」です。ただ甘いだけじゃない奥深い味に、よけいにぞっこんに。生チョコは娘が選びました。「どうしよっかな~?何にしよっかな~?」ともう既に女子ですね。くるみは小布施”っぽい”理由で。
このお店のアイスはあまり甘くないですが、そこが気に入りました。素材の味を生かしたアイスを堪能して満足!!

行ったスポット:エルバート

おでかけの参考になったらクリックしてね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック