子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

ふくろうさんの体験記

ふくろうさん

あーちゃん(8歳)

じゅんくん(6歳10ヶ月)

レベルフォローフォロワー参考になった
3737650
おすすめコース
表示回数:18,576
ふくろうさん

絵本専門店VS大型書店!名古屋市内の有名書店を巡るコース

昔から行きたかった絵本専門店の「メルヘンハウス」さん。そして、せっかく行くなら立ち寄りたかった大型書店の「らくだ書店本店」。どちらも名古屋市千種区にあります。
この2店舗に2歳息子を連れて行ってきました。2歳男児は場所見知りも時々あります。そして、本の扱い、男子だからかすっごく雑です。絵本専門店に連れていくのもドキドキしましたが、チャレンジ!この日はお姉ちゃんは幼稚園。午後から雨の予報で、だからこそお家時間を充実する本が欲しかったのも行った理由でした。幼稚園の時間中に急いで巡りました。

メルヘンハウスさんへ!

行きたかったものの、はじめて訪れたメルヘンハウスさん。「絵本専門店」です。1人目の妊娠中から「絵本専門店って素敵!」と憧れていましたが、路面店+専門店って緊張しませんか?いつか、いつかと思ううちに今日になりました。2歳の男児を連れて行けるかどうかドキドキしながら扉を開きます。
結果論ですが、ママの方がハマってしまったかも。クリスマスの時とか絵本プレゼントするのもいいなぁとか今から考えています。

店内は圧巻!

店内は絵本がずらり!!すごい!
入口すぐにはノンタンシリーズ、『だるまさんが』などの幼児コーナーがあります。その隣には机と椅子が。ここで自由に座って読むことができます。立読みならぬ「座り読み」です。
あまりにたくさんの本があるので、目移りしちゃう!!
※最初は撮影をしていいのかわからなかったので、本を購入してから「写真を撮影してもいいですか?」と伺って撮影させてもらいました。「本の撮影はN.G.」なので、タイトルがわからない程度にぼんやり撮影しています。

「はらぺこあおむし」コーナー

40周年のはらぺこあおむしコーナーがありました。グッズも揃っています。商品もキレイです。そして、40周年限定の本がありました!が、ちょっとお高め3000円弱で断念。ちょっと欲しかったです……。
2階にはギャラリーがあるそうで、定期的に展示も行われているそうです。こうやって特集が変わっていくと、行くたびに新しい発見があっていいですね。「生きている」書店な感じがします。

おはなし会もあるって!

おはなし会は、毎週土曜、日曜の3時から。おはなし会目的で来るのもいいなと思いました!

授乳室もある!

乳幼児を連れてドキドキするおむつ替え。トイレはおむつ替えもできます。

本を選びます!

お店には他に人がいなかったので(平日の午前中なので当たり前?)入店したらやっぱり1冊は本を!「何を買おう?」と探します。絵本専門店ではありますがティーン向けの本までありました。図鑑もあります。
入口には絵本が中心ですが、本好きならすごく楽しい。実際、私も「息子がいなかったら半日以上は楽しみたいお店」。蔵書量も多く、図書館+αの楽しみのあるお店になりそうな気がしました。

購入したもの

『図解絵本 工事現場』は表紙を見て、息子が「これ!」と1冊目に選んだ本。書店だとスペースの関係上、ほとんどが背表紙でわかりにくい中、ここは「おもて」の表紙を見せている本がとても多くて。幼児が選びやすい工夫がされていました。そして、この絵本、すごく細かく描かれています。パラパラと読んでみてママも気に入りました。
図鑑は、立読み(座り読み)していた時に息子がカバーをえいっと折りまして。お買取りです。息子の扱いが雑なので仕方ないです。
購入したら、「ひろばメルヘン」を入れてくれました。保護者用のよみものです。

電車を見ました!

メルヘンハウスから出て、駐車場に直行したかったんですが、近くにJRの千種駅がありゴトンゴトンと音がするので、息子に手をひかれて違う方へ。電車を1度見たら帰る約束をしてJRを見ました。
駐車場の向こう、銀色の車体、オレンジのラインが描かれている電車がJRです。

行ったスポット:JR千種駅

らくだ書店本店に

千種区にある「らくだ書店本店」に来ました。「ここまで来たんだもの」と欲張って。学校みたいな外観です。

2階に「家庭教育館」が

1階、2階にわたる大型書店です。2階の一角に「家庭教育館」があり、絵本や参考書やぬいぐるみなどがありました。

Nagie(ナギー)でランチセット!

このらくだ書店の面白いのは、店内にパン屋さんがあり、購入前の本を持ちこめること。実際、席で本を読まれている方もいました。
パン2個+ドリンク(コーヒーorコーンスープ)のランチセットがあり、490円だったので、そちらを購入。ただ、パンを食べつつ「おふざけ」がはじまる……。大人も多い場所なので、早く切り上げようとします。ちょっとイヤイヤがはじまりました。

慌てて購入!

パンを全然食べようとしない→店内、パンを持って回ろうとするので、慌てて取り上げ、手を引いて下の階へ。泣きそうになる息子。メルヘンハウスさんで本を買ったものの、息子用しか買ってない!なので、お姉ちゃん用に『だいすきプリキュア』を。←プリキュア好きなんです。
そして、急いで帰ります。
雑誌も専門書も絵本も文房具も売っている大型書店なので、何でも揃います。チラッと見ただけでしたが、雑誌のラインナップも多かったです。こちらも長時間いたい本屋さん。時間の許せばゆったり来たいです。

おでかけの参考になったらクリックしてね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック