子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

ふくろうさんの体験記

ふくろうさん

あーちゃん(8歳)

じゅんくん(7歳)

レベルフォローフォロワー参考になった
3738690
おすすめコース
表示回数:7,325
ふくろうさん

2歳児はどれだけ楽しめる?「あすたむらんど徳島」+うどんのコース

四国旅行で「あすたむらんど徳島」に行ってきました。徳島県板野郡にある吉野川近くの”子ども向け”科学館・公園です。
プラネタリウムがあると聞き、3歳のお姉ちゃんと2歳児の弟の2人を連れて巡った科学館。あいにくの雨模様でしたが、そんな日でもかなり満喫しました。大人も子どもも楽しめた「あすたむらんど徳島」での様子です。

到着!

あすたむらんど徳島に到着。でも雨。かなり激しいです。

遊具を横目に・・・

晴れている日は遊具も楽しそうだなと思いつつ、科学館に。屋根がついているところなら大丈夫なはず。

噴水、水遊びできる遊具も!

これも晴れていたら楽しそうな水鉄砲風遊具と噴水?じゃぶじゃぶ池もありました。後ろには大きなドームもあって、ここなら雨の日も遊べそう。

子ども科学館に

あすたむらんど徳島の正面入り口から歩いてしばらく。←雨のせいで長くかんじました。
子ども科学館に到着!!プラネタリウムのドームが見えます。ついた!!

プラネタリウム

プラネタリウムは「世界一の明るさを誇る投影機」が自慢。直径20メートルのドームに約3万8000個の星を映し出してくれます。
「世界一の明るさ」って気になりますよね。他でプラネタリウムデビューをしている娘でしたが、これを見せたくて。実はママも見たかったんです。
息子は暗いところがダメなのでパパと息子の男チームは科学館に行ってもらいます。

入場料

あすたむらんど徳島全体の入場料は無料。つまり、公園だけ利用するなら無料です。この点すごいです。
ただ、科学館の入場料は大人510円、プラネタリウムも大人510円。合計1020円。JAF割引が使えて少し安くなりました。子どもは小学生未満なので無料です。投影時間は約50分。
上映作品は「しまじろうとたんじょうびのおほしさま」。平日上映もあります。星空解説もあり。途中、きらきらぼしを「一緒に歌う」場面もあって娘、本当に満足。
ネタバレですが、解説員のお姉さんが「目を閉じて」と言い、「開けて」と言った時に約3万8000個の星空が!!本当にキレイです。一見の価値あり。

科学館へGO!

プラネタリウムが終わって科学館へ行きます!クリスマスイルミネーションになっていました。雨の日なのでキラキラ感がわかったね。その点、得したかもしれません。廊下はガラス張りで外が見えてかっこいいです。

科学館入口にはジオラマが!

子ども科学館は「宇宙と地球」、「生命と環境」、「科学技術と人間」の3つのフロアに分かれています。廊下を進んだ場所にはジオラマがあります。新幹線が動いていきます。

Google Earthを使ったゲーム?

好きな都市を選んで、コントローラーで動かしていけるゲーム?もありました。ちょっとした空中遊泳みたいです。娘、ハマりました。
ここで時間を取られていると科学館に行く時間がなくなります。注意!

スイッチを押すと動く

メリーゴーランドが回りだす装置がありました。

息子がハマった「つな引き」?

かぶとむしを引っ張ると力が出る「つな引き」的ゲーム。スイッチを押して、ロープを引っ張ります。

こちらもハマった!

強力磁石、こちらにもハマりました。スイッチを押すと磁石がカチカチっとついていきます。「覗きこむのはキケン」なので、親が見ていてあげるといいかもしれません。これも、ちょっと近寄りすぎ……?

拍手ーー!!

時間が来ると磁石からパラパラっと落ちてきます。それにキャッキャッと笑う息子。思わず拍手ーー。これ、ハマったみたいで、何回も何回もスイッチを押します。そのたびに拍手ーー。

ぐるぐる回る装置も!

これは片足を置いてぐるぐる回る装置。遠心力を使って回ります。

ムーンウォークはママが!

これ、ママが一番楽しかったもの。ムーンウォークです。自分でジャンプして左に移動していく装置。本当に楽しい!!!身長制限があったので子どもを預けてママだけ楽しみました。遊園地気分を味わえます。

幼児が遊べる「キッズタウン」があった!

小学校入学前の子のための「キッズタウン」がありました。さながら、プレイパークのようです。科学館の中にこういった遊具があるので、長時間遊べます。雨の日も遊べますね。大人の人の付添いも必要です。

「キッズタウン」内①

子ども用のテント・ティピがあって、こどものともの絵本コーナーがあって、風車リフトと呼ばれるボールを上にあげるリフトがあって……。盛りだくさんです。

「キッズタウン」内②

ボールプールがあります。にっこにこの息子。でも早くしないと、うどん屋さんにも行けなくなる。←徳島のうどんやさん、閉店が2時とか2時30分とか。売り切れ次第終了の場合もあります。
「まだ遊ぶ」とゴネる子ども。親子で険悪な雰囲気になりつつも、次の「うどんやさん」へ。間に合わなかったら仕方ない…と思いつつ。

間に合った!!

竹内製麺所に行きました。14時30分までの営業で、本当にギリギリ。営業中の看板が出ていて「走りこみ」ました。

つやつやうどん!

釜揚げはもう終了だったので、あたたかいおうどんにたまごを落としてお醤油(だし醤油?)をかけて食べるメニューに。これにざるうどんにしました。
お姉ちゃんは車で寝まして、ママと息子の2人でおうどん。バタバタなスケジュールです。

息子も大満足!

2種類頼んで、どちらも食べた息子。「んまーー」と満足そうです。おいしいおうどんに満足。14時30分で終わりますのでご注意を!あらかじめ食べて行った方がいいのかなと後から思いました。

おでかけの参考になったらクリックしてね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック