子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

ふくろうさんの体験記

ふくろうさん

あーちゃん(8歳)

じゅんくん(7歳)

レベルフォローフォロワー参考になった
3737659
体験まとめ
表示回数:14,920
ふくろうさん

自転車こぎ練習!おもしろ自転車を楽しめる愛知県の公園 3選

自転車こぎの練習をしていると、「おもしろ自転車を楽しむついでにこぐ練習」が効率的なことに気づきました。遊園地のように楽しみつつ練習できるスポットを集めてみました。愛知県だけでも割と多くの公園やセンターで取り入れていることがわかります。

①豊田市交通安全学習センター(愛知県豊田市)
②於大公園(愛知県東浦町)
③はるひ夢の森公園(愛知県清須市)

①豊田市交通安全学習センター(愛知県豊田市)

豊田市の交通公園です。遊具エリアもあれば、学習ゾーンもあり、1日遊べそうなスポットでした。センター内にはゴーカートや汽車もあり、ちょっとした遊園地気分です。

①豊田市交通安全学習センター(愛知県豊田市)

自転車は無料貸し出し!そして、他の施設では出会えないような自転車もありました。
これは、「のんびり自転車」。前列の席の人はこがなくてよく、赤ちゃん用の椅子もある自転車です。後ろの2席がこぐ人向けです。そして、「信号のある道を車のようにして」運転します。途中、「信号が赤ならストップ」と交通法規を守りつつ運転。ルールを守る大切さも学ぶことができるのが面白かったです。1台1回15分で無料貸し出しです。

①豊田市交通安全学習センター(愛知県豊田市)

「おもしろ自転車」は、1台1回15分。こちらも無料貸し出しでした。コンクリートのサーキットのような場所で練習します。ちょうど人もいなかったので貸切状態で遊ぶことができました。これはジャンプして動くものですが、三輪車のようなタイプなど様々な自転車があります。

②於大公園(愛知県東浦町)

於大公園(おだいこうえん)は愛知県東浦町にある公園です。アスレチック遊具などもありますが、自転車練習なら「おもしろサイクルセンター」。4月から9月は9時~17時、10月から3月は10時~16時。利用料金も1人30分50円と格安でした。小学生未満だと無料です。

②於大公園(愛知県東浦町)

「おもしろサイクルセンター」のいい点は、たくさんの種類の自転車があったこと。まだこぐのは不自由な子も同乗できる車のような形の自転車がありました。30分の時間制限で、途中で自転車を交換できます。これもあれもと乗ることができて遊園地気分で楽しめます。大人も遊ぶことができるので親子で一緒にこいで楽しむことができました。

②於大公園(愛知県東浦町)

券売機で利用券を買って受付でタイマーをもらいます。行った日は10分程度の待ち時間がありました。これで30分間をはかります。

②於大公園(愛知県東浦町)

三輪車タイプのものだと4歳児でも1人でこぐことができました。

②於大公園(愛知県東浦町)

リカンベント風の寝そべってこぐタイプはスピードも出ます。自転車の種類も多かったです。どの自転車で遊ぼうか迷ってしまうほどです。

②於大公園(愛知県東浦町)

車型の自転車は、後ろの人がこぎます。前の人はこぐ必要がありません。子供が前に乗って後ろで親がこげば、子供は楽ちん。これだとこげない子だって一緒に遊べます。

②於大公園(愛知県東浦町)

2人乗り自転車もあります。これは猫の顔が前についているもの。家族で乗ることができる自転車も多く、親+子どもだと、こぐ力が弱い子でも大丈夫。サポートしながら自転車練習をすることもできました。

③はるひ夢の森公園(愛知県清須市)

はるひ夢の森公園は、コンクリート建築がモダンな雰囲気。図書館、美術館もあります。そして、桜の花もあったのでお花見もできました。

③はるひ夢の森公園(愛知県清須市)

土日、祝日のみのようですが、おもしろ自転車があります。30分100円。子供だけの利用でした。親は見守ります。

③はるひ夢の森公園(愛知県清須市)

途中で自転車交代ができます。練習できるのはコンクリートの一本道。100円ならと思って弟の2歳児にも練習させています。写真は、前に2輪、後ろに1輪の面白い自転車。安定感があるので、子供の自転車こぎにぴったりでした。

③はるひ夢の森公園(愛知県清須市)

バッテリーカーもあります。指定された決められたエリアで遊ぶことができます。こちらもおもしろ自転車同様、土日祝日のみの様子でした。

おでかけの参考になったらクリックしてね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック