子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

ちむのんのんさんの体験記

ちむのんのんさん

ゆうまくん(8歳)

転勤族で全国各地を転々としているので、転勤地周辺での観光・おでかけが多いです。 「周りに迷惑をかけずに、大人も子どももおでかけを楽しみたい!!」がテーマです。

レベルフォローフォロワー参考になった
190060
おすすめコース
表示回数:2,147
ちむのんのんさん

愛媛こどもの城で室内遊びからの猫カフェ☆

まだまだ残暑厳しい日が続いていますね。
そんな夏休み最後の土曜日に行ってきたおでかけをご紹介したいと思います。
コース内容は
 愛媛こどもの城(友達親子と)→ねこカフェ(主人と私と息子で)
です。

体験テーマおすすめコース
行ったスポットえひめこどもの城、保護猫カフェひめねこ
エリア愛媛県>松山・道後・伊予・久万高原
対象年齢3~6歳児向け小学生低学年向け
目的・滞在時間半日のお出かけ

GOGOバス!

えひめこどもの城は屋外に乗り物があったり、イベント広場があったりと1日いても楽しめるところですが、今回は暑いため、屋内のあいあい児童館だけで遊びました。
これは受付に入ってすぐのところにあるバスの乗り物。
仲良しのお友達とバスごっこ。

こどもタワーに登ってみよう!

こどもタワーは室内の大型遊具で、1階部分から3階部分まで登っていけるようになっている楽しそうな遊具です。
お友達のDくんは颯爽と登って行くのですが、うちの息子はビビりマンなので、のぼる気すらない…頑張ってくれー!!笑

音楽室

音楽室もあって、ピアノ2台、木琴1台、マラカスやタンバリン、鈴などがあります。
木琴もピアノも滅多に弾く機会なんていないので、とても喜んでいました。

2人乗り三輪車に乗る

ホールでは軽スポーツができるようなスペースになっていて、三輪車やバランスボール、フラフープなどが置いてあり、自由に遊べます。
息子はお友達Dくんに三輪車を漕いでもらい、楽しそうに走りまわっていました。

幼児コーナーの滑り台

幼児コーナーではボールプールや滑り台、絵本やおままごと道具など楽しいものがいっぱいです。
息子はおままごとが大好きなのですが、お友達Dくんは体を動かして遊びたい派!笑
途中別行動になったり、合流したりと忙しそうにしていました。

一緒にお弁当~

フリースペース(持ち込み可)でお弁当を食べました。
お弁当のあと、また1時間ほど遊んで、お友達親子とバイバイしました。

保護猫カフェひめねこ

私がずっと来たかった保護猫カフェひめねこさん。
私がいままで行ったことのある猫カフェは基本子どもの入店禁止でしたが、ひめねこは一応OKです。
料金が1時間500円(大人も子どももかかります)で、今回は1時間だけお邪魔しました。

行ったスポット:保護猫カフェひめねこ

ねこさん

受付を済ませると、このひめねこでのお約束事などの説明をうけます。
抱っこは禁止(猫が自ら乗ってきた場合のみ可)で、走ったりすることも禁止ということでした。

行ったスポット:保護猫カフェひめねこ

保護猫だけど

保護猫ですから、成長した猫ばかりですが、どの子もかわいいし、見ているだけでも癒されます。
写真撮影は禁止ではありませんでしたが、一応許可をいただいてから撮りました。

行ったスポット:保護猫カフェひめねこ

猫じゃらしで猫と戯れる

奥の部屋にいる猫はわりと人懐っこく、猫じゃらしにも食いついてきてくれます。
猫をなでなでしていると、喉をごろごろさせて気持ちよさそうにしてくれて、こんな体験いつ振りだーと感動しました。

行ったスポット:保護猫カフェひめねこ

静かにパチリ☆

動物に触るのが苦手な息子も猫じゃらしで猫と遊んだり、猫をなでたりすることで少し慣れた様子。
猫を飼える環境ならどの子も連れて帰りたいくらいかわいくて、猫好きにはたまらない空間でした。
保護猫を引き取ることはできなくても、このカフェに来るだけでも、猫さん達のエサ代などになるので、また保護猫カフェに行きたいです。
ただ、子どもを連れて行く際には、きちんと言い聞かせていうことを聞ける年齢からがいいかもしれません。

行ったスポット:保護猫カフェひめねこ

おでかけの参考になったらクリックしてね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック