子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

miyaさんの体験記

miyaさん

ちょっと運動苦手な低学年女子の母です。 よろしくお願いします。

レベルフォローフォロワー参考になった
250166
体験まとめ
表示回数:7,964
miyaさん

【都内】全天候型の「王道」遊び場まとめ

JAL工場見学、キッザニア、おもちゃ美術館、国立科学博物館と、都内の「王道」的な全天候型遊び場をまとめてみました。
ANAさんは平日だけですが、JALさんは週末も見学可能です。ただし非常に人気で半年先まで予約が埋まっていることがほとんど。でも結構直前にキャンセルが出るので、ちょくちょくHPをチェックしてみてください。

JAL工場見学

JALさんの工場見学が面白いと聞いて行ってみました。工場見学の前に展示をゆっくり見るなら、開場と同時に入るのがおすすめ。コクピットに座れたり、コスチュームを着て撮影できたりと、子どもが喜びそうな展示も多かったです。パパたちはビジネスクラスの寝心地を確認していました。スタンプラリーもありました。工場はさすがの大迫力ですよ。空港まで歩けるので、帰りに羽田でひと遊びすることもできました。

東京おもちゃ美術館

四谷一丁目にある東京おもちゃ美術館。工房では毎日様々な手作りおもちゃの制作体験ができます。たくさんおもちゃはあったけど・・・幼児向けが多いので小学生は飽きちゃうかも。そこそこ入場料はかかるので、うちはリピートはないですね。

つりリピーターになっちゃう「キッザニア」

朝が弱いパパを抱える我が家は、キッザニアに行くなら午後の部です。昼前にららぽーと豊洲に到着して受付(この順番に入場になる)したら、ゆっくりとランチ。ららぽーとの中には遊び場もあるし、外にはビオトープもあったりして、ランチの後は入場時間までひと遊びしちゃいます。入場したら、込み合う人気のアクティビティよりも、子どもが気になるものを優先的に体験。夕食の時間には食べ物系を入れておけば夕飯も終了です。ららぽーとには映画館もあるのでパパはその間、一人で映画を見ていることもできますよ。

キッザニアは夜も楽しい

ららぽーとの外はシーサイドデッキになっていて、冬場はイルミネーションがきれいです。午後の部の帰りには少し外を歩いてみてもいいかも。日中は船が出ているのですが、時間までに戻ってこないとならないので乗ったことはないかも。そうそう、外のビオトープにはザリガニがいましたよ。

上野の国立科学博物館

屋外展示の蒸気機関車やクジラのオブジェで有名な、国立科学博物館。子供向けの仕掛けもたくさんあって、さすがな感じの施設です。特にヨシモトコレクションという大量の剥製たちは圧巻!中のレストランも特製メニューがあって楽しいですが、夏休みなど込み合うシーズンはランチ難民がたくさん発生します。

おでかけの参考になったらクリックしてね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック