子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

はるべさんの体験記

Large

はるべさん

しおまめちゃん(9歳)

レベルフォローフォロワー参考になった
120013
おすすめコース
表示回数:2,841
はるべさん

親子で1日じゅう楽しめる!水木しげるロード

夏休みに「瀬戸内しまなみ海道」と「中国やまなみ街道」を通って、松江方面に行ってきました。1日目は妖怪大好き!な7歳の娘と鳥取県境港市にある水木しげるロードへ。妖怪ウォッチ世代の子どもにも「古典妖怪」たちは魅力的なようです。半日くらいのつもりでしたが、一日では足りないくらい楽しめました。鬼太郎列車にも乗ってみたかったのですが、それはまたいつか。

松山から松江へ

松山から国道317号の山道を通って今治へ。今治から「しまなみ海道」を渡り「中国やまなみ街道」を通って松江へ。4時間ほどかかりました。
朝6時ごろ、朝ごはんも食べずに出発し、途中どこかで朝ごはんを食べるつもりでしたが子どもがすぐに寝てしまい、起こすと不機嫌で大変だからと、とりあえず高速道路に乗りました。松江自動車道は高速道路なのにほとんどの区間が無料だと思ったら、サービスエリアが無く、結局、10時頃、宍道湖サービスエリアの売店で、やっと朝ごはんを買えました。
トイレやガソリンなどで必要な場合は、高速をいったん降りて最寄りの道の駅に立ち寄るよう表示がありますが、24時間営業というわけではないようですし、松江自動車道に入るときは、給油など、しっかり備えておいたほうが無難でしょう。

行ったスポット:宍道湖SA

撮影しっぱい!ベタ踏み坂

松江から境港には、車のCMで有名になった「ベタ踏み坂」(本名:江島大橋)を通ります。遠くから見たときは、確かにジェットコースターのようにも見えたのに、坂の直前であわててとった写真では、ベタ踏み感がまったく伝わりません…。大失敗です…。地元の方の話では、少し離れたところから望遠で撮ればよかったらしいです。そういえば、松江市側には坂の手前にかなり広い臨時駐車場があり、あそこからじっくり狙えば良い写真が撮れたのかもしれません。

スタンプラリーがおすすめ!

150体以上あるという水木しげるロードのブロンズ像は自由にさわっていいそうです!思わずなでてやりたくなる、生き生きとしてかわいらしい妖怪たちを、全部、写真に収めたい気持ちにかられましたが、一日では足りなくなると、あきらめました。でも、途中で気づいてスタンプラリー台帳を購入したところ、ガイドブックになっていてブロンズ像が全部、写真・説明付きで載っているし、ふりがな付きで小1の子どもも読めました。おススメです。台帳はロード沿いのあちこちのお店で購入できるので、途中で思い立っても、すぐ購入できます。スタンプ37個全部集めて完走証をもらい、楽しく達成感を味わえたようです。

こわいけど楽しい!きもだめしに

水木しげるロードとは違う筋になりますが、大きな看板を見つけて「なんだろう?」と行ってみました。すると、中から女性の悲鳴が…。怖いもの好きなくせに怖がりな娘は「やっぱりやめる!」と騒ぎ始めましたが、受付の方の話では、近所の保育園の年長さんが毎年恒例で肝試しに来ている、とのこと。説得して入ってみました。おばけやしき的なところのようです。
なので、詳しくは語れませんが、妖怪好きならうれしいサプライズがあり、恐る恐る入った娘も、出たときは笑顔でした。
ここも、スタンプラリーのポイントになっています。

妖怪とパチリ!

ロードを歩いていると、着ぐるみの「死神」がぶらぶらと歩いていて、声をかけたら一緒に写真をとってもらえました。娘は、帰ってから友達に「死神と握手した!」と話して、うらやましがられてました。

撮影スポットがたくさん!

アーケードから外れたところにありますが、巨大がしゃどくろや鬼太郎の家などの撮影スポット、スタンプラリーのポイントもあり、行き忘れるともったいない場所です。

妖怪に会えた!

水木しげる記念館で子どもが一番喜んでいたのは、「砂かけ婆」に頭をなでてもらったり、大好きな「猫娘」と一緒に写真がとれたことです。
こわがりながらも、妖怪洞窟の妖怪たちはじっくり眺めていました。

宍道湖がきれい!

明日から島根を回るので、境港に後ろ髪を引かれながら松江の宿へ。車で30分ほどです。宍道湖が目の前に広がっています。子どもの浴衣は、フロント横でサイズ・柄を自由に選べました。大人も子供もきれいな色使いのすてきな浴衣でうれしかったです。お食事も、新鮮な魚介類でとてもおいしかった!子供用の食事もおいしい!と食べていました。

行ったスポット:夕景湖畔すいてんかく

おでかけの参考になったらクリックしてね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック