子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

はるべさんの体験記

はるべさん

しおまめちゃん(11歳)

レベルフォローフォロワー参考になった
120024
おすすめコース
表示回数:2,194
はるべさん

動物に親しめる!とべ動物園につづきイルミネーション輝くこどもの城へ

とべ動物園は娘が小さいころ、年間パスポート(大人1500円)を購入して、数え切れないほど来ました。来るたびに動物たちの違った姿が見られて、親しみが湧いてきます。
こどもの城は入園料無料ですから、遠方からとべ動物園へお越しの際はぜひ、隣にあるこどもの城にも足を延ばしてみてください。
動物園とこどもの城の入口は、歩くのは無理があるくらい離れていますが、同じ日に両方の駐車場を利用した場合、片方の料金(300円)は免除になります。

とべ動物園へ!こどもに人気の足型プレート

駐車場から入場ゲートへ向かう道にはいろいろな動物の足型プレートが、その動物の歩幅で並んでいます。子どもたちは「何の動物かな?」と当てっこしながら、競うように歩いて行きます。

駐車料金の免除を受けるには

先に動物園に行った場合、動物園ゲートを入って右側にある管理事務所で「施設利用証明書」をもらっておく必要があります。行けばすぐもらえます。その際に、手順を教えていただけますし、証明書にも詳しい説明が書いてあります。

スタンプラリー

無料のスタンプ用紙もありますが、今回は入口切符売り場で100円のスタンプマップを購入しました。無料のものより、スタンプを押す欄がたくさんあるのと、3枚集めるとプレゼント(オリジナルボールペン1本)がもらえるのを、娘が楽しみにしているので。

活動的なライオンたち

行った時間帯は3頭が外に出ていました。昼寝ばかりしている、というイメージのライオンですが、なんだかこの日はとっても活動的で、走り回ってじゃれあいなどもしてました。まだ子どもなのかもしれません。水飲み場に寄ってきたライオンをガラス越しに目の前で見ることもできました。

展望レストラン東雲

お子様うどんセットです。カレーのお子様セットやオムライスなどもあります。各テーブルにあるタブレットPCで注文するシステムで、なかなか近代的です。席によっては、ゾウの家族を眺めながら食事ができます。

ゾウの家族

お父さんのアフくんが若くして亡くなってしまい、さみしいですが、それでも、ゾウの親子、姉妹の仲良しな姿を見られて、温かい気持ちになります。
孤児として育ったお母さんのリカさんが、はじめての赤ちゃんを上手に育てられず、人工哺育で育ったお姉ちゃんの媛ちゃん。10歳になって、お母さんの大きさにだいぶ近づきました。

チンパンジーの子どもと見守るお母さん

チンパンジーの子どももいます。前に来たときは、お母さんにずーっと抱っこされていましたが、もう、ひとりで遊んでいます。お母さんが少し離れたところでえさを食べながら、ちらちらと子どもを見やる仕草に、母親として共感します。

レッサーパンダの木登り

食欲の秋なのか、与えられたえさじゃなくて、その辺の草を食べまくっているレッサーパンダが木にのぼり、枝が折れそうになってなかなか降りられない姿にハラハラさせられました。

大人はちょっと休憩―こども動物センター

図書室や木でできたパズルがあります。子どもがパズルや本に夢中になっている間、親はソファーで休めます。授乳室やトイレもあります。この日はアオダイショウとトカゲに触れあうことができました。

ペンギンと野鳥のにらみ合い

この日は、いつも餌を横取りに来ているらしき野生のアオサギとペンギンが、じぃっとにらみ合っているところが見られました。アオサギが威嚇してくる様子もありました。そしてこの後、仲間のペンギンたちが駆け寄ってきて…どうなるかとじっと見ていたら、仲間とともに一目散にお部屋の中に帰っていきました……。その、走り去る姿がメチャクチャかわいかったです。

こどもの城はナイトファンタジー開催中!

お昼頃に家を出たため、時間はすでに16時を回っていましたが、いざこどもの城へ。ふだん冬場は16時30分に遊具の運行が終わってしまいますが、この日はナイトファンタジー開催日で、まだまだ遊べました!
ナイトファンタジーは11月23日から12月24日までの土曜日・祝日と1月7日(土)、開催されています。17時30分から21時まで、ナイトファンタジーパス(大人300円、小中学生100円)で遊具乗り放題。ほかにも普段と違うイベントが開催されます。

今だけ、かもしれませんが、遊具無料券もらえました

「あいあい児童館」1階総合案内所で駐車料金300円の払い戻しを受け取ったら、遊具無料券を1枚いただきました。ナイトファンタジー開催中の今だけかもしれませんが。

ふわふわドーム

娘の大好きなトランポリン。これがちょっとでもしたくて来ました。ナイトファンタジー開催中もこのコーナーは16時半まででおしまいですが、この日もしっかり遊びました。近くでホカホカの焼き芋も販売してました。

こどもタワーから2階へ

大人はスロープや階段で、子どもはこのネット遊具をのぼって上がります。子どもが小さいころは私もリュックを背負ってそばにつきっきりでした…なつかしいです。

名残り惜しいですが

昨年行って、とっても楽しかったナイトファンタジー。暗くなってイルミネーションや夜景がきれいに見えてきたというのに、この日は18時から約束があり17時30分ごろまでしかいられませんでした。また来れるかなぁ…。
ちなみに、ナイトファンタジーは人気があって、遊具に乗るのに長時間並んで待たなければいけない場合もあるので、しっかり防寒してきてくださいね。

メニュー豊富でワイワイできるーたべもの市場。

この日はおじいちゃん・おばあちゃんたちと一緒に7人でご飯を食べました。
はじめに店の人が大きい声で乾杯の音頭を取ってくれるおかげか、店全体がワイワイしたかんじなので、子どもが大笑いしたりしても、あまり気がとがめません。メニューが豊富なのでバラバラの好みの三世代が集まっても、子どもはフライドポテト、おじいちゃんは鍋、お父さんは串焼き、女性陣はサラダなど、それぞれ何かしら食べたいものがあり、困りません。居酒屋でもあり禁煙ではありませんが、壁で仕切られた個室もあります。もちろん子供用食器やいすもあります。

行ったスポット:たべもの市場 和

おでかけの参考になったらクリックしてね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック