子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

よもごろうさんの体験記

よもごろうさん

みっちゃん(中学生以上)

みっくん(中学生以上)

レベルフォローフォロワー参考になった
4304359
おでかけ日記
2015年3月21日(土)
表示回数:6,389
よもごろうさん

生まれ変わった神戸花鳥園

神戸花鳥園は神戸ポートアイランドにあったテーマパークで、2014年7月に「神戸どうぶつ王国」としてリニューアルオープンしました。
2013年に民事再生法の適用を申請、当時は運営に大変な苦労をしていたようですが、想像していたよりも多くの人で賑わっていました。

神戸どうぶつ王国は、動物園のようにゾウやシマウマといった大きな動物がいるわけではありませんが、鳥やウサギ、犬や猫など、直接触れあったりできるのが良いです。
子どもは大喜びで、また行きたいと言っています。

バードショーが見物で、温室の中、観客のすぐ横や上をフクロウなどが飛んでいくのがすごいです。
これはオススメ。

半日は余裕、1日でも過ごせるテーマパークです。

体験テーマおでかけ日記
おでかけ体験日2015年3月21日(土)
行ったスポット神戸どうぶつ王国
エリア兵庫県>神戸・有馬・明石・西宮・六甲山
対象年齢3~6歳児向け小学生低学年向け
目的・滞在時間日帰り・遠出

動かない鳥として有名なハシビロコウです。
走ったり飛んだりはしていませんでしたが、銅像のように全く動かない、というわけではありませんでした。

バードショーは温室の中で行われます。
これ、結構オススメ。

オウム(?)がバンザイしているところです。

バードショーのあとには、有料ですが記念撮影もできます。
1回(1人)300円、腕に乗せない場合は一緒に撮影しても追加料金は掛かりません。

カピバラさんです。
こんなに近くで撮影できるのも、柵に囲まれた動物園とはまた違って良いですよね。

温室内での定番の記念撮影もしておきました。
写真はありませんが、犬や猫、ウサギなどとも触れあえるコーナーがあって、子どもたちはそれはもう嬉しそうでした。
入園料が少し高いのが玉に瑕ですが、また行ってみたいと思えたどうぶつ王国でした。

タグ一覧

おでかけの参考になったらクリックしてね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック