子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

よもごろうさんの体験記

よもごろうさん

みっちゃん(中学生以上)

みっくん(12歳)

レベルフォローフォロワー参考になった
4304339
おでかけ日記
2015年5月2日(土)
表示回数:218
よもごろうさん

住吉大社で一寸法師

全国にある住吉神社の総本社、大阪の住吉大社に行ってきました。
大阪ベイエリアにあるATCホールで開かれているイベントに参加するのが本来の目的でしたが、調べてみたところ、それほど離れていない場所に住吉神社があることが分かり、ちょっと足を延ばしてきたわけです。
では早速、参拝します。

体験テーマおでかけ日記
おでかけ体験日2015年5月2日(土)
行ったスポット住吉大社
エリア大阪府>大阪ベイエリア(南港・USJ)
対象年齢3~6歳児向け小学生低学年向け
目的・滞在時間半日のお出かけ

阪堺電気軌道

早速参拝しようと鳥居の前に行ったところ、ちょうどそのタイミングで阪堺電気軌道の路面電車がやってきました。
子どもにとっては神社仏閣より電車の方が興味があるのは当然のこと、せがまれて記念写真をパチリ。
駅が鳥居の目の前なので、アクセスはばっちりですね。

本宮

こちらが楼門を入ってすぐの第三本宮と第四本宮。
住吉大社には第一本宮から第四本宮まであり、そのいずれも国宝に指定されています。
手前に見えるのは拝殿で、その奥に本殿があるのですが、これが有名な住吉造と呼ばれるもの。
神社建築史上最古の特殊な様式なのだそうです。

一寸法師

住吉大社には複数の摂社・末社があるのですが、こちらは境内末社のひとつである種貸社の横にあったお椀。
全く知らなかったのですが、住吉神社は一寸法師発祥の地だそうで、記念撮影ができるように顔ハメ看板とこのお椀が設置されていたのです。
ということで、一寸法師になりきってお椀を漕いでみたの図です。
この後、格社殿を回ってお参りし、次なる目的地に向かい出発したのでした。

おでかけの参考になったらクリックしてね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック