子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

よもごろうさんの体験記

よもごろうさん

みっちゃん(中学生以上)

みっくん(12歳)

レベルフォローフォロワー参考になった
4304339
おでかけ日記
2015年5月30日(土)
表示回数:185
よもごろうさん

春日大社の式年造替

奈良県でも特に有名な神社のひとつが春日大社です。
第六十次式年造替のため、本殿の特別拝観が行われていましたので行ってきました。
20年に一度しか立ち入ることができない神域ですから、次に子どもが訪れるときには成人しているんですね。
20年後を思わず想像してしまいながらの参拝、思い出に残る旅になりました。

体験テーマおでかけ日記
おでかけ体験日2015年5月30日(土)
行ったスポット春日大社
エリア奈良県>奈良・斑鳩・天理・平城京
対象年齢3~6歳児向け小学生低学年向け
目的・滞在時間日帰り・遠出

世界遺産

春日大社が世界遺産であることを示す石碑。
記念写真には良い場所ですね。
奈良県内で世界遺産になっているところでは同じ石碑をたくさん見掛けましたので、統一されたものがあるのかもしれません。

南門

南門は国指定の重要文化財になっています。
季節が良いことに加え、国宝の本殿が特別公開されていることもあり、たくさんの方が参拝されていました。

若宮15社めぐりへ

特別公開されている本殿などは写真撮影が禁止されているので、南門を出てから記念撮影。
このあと、境内にある摂社・末社を巡って木札を納める若宮15社めぐりに行きましたが、ゆっくり歩いても30分もかからないくらいの短いコースです。

もちろん、鹿もいます

春日神社では、鹿は神のお使いとされています。
ホント、そこらじゅうにいます。
若宮15社めぐりの間にも鹿がうろうろと歩き、鹿せんべいをくれる人を探していました。
鹿せんべいを持っているか、買おうとしているところを見られると、ワラワラと寄ってきますが、これは小さいお子様だと怖いと思いますので気を付けましょう。
そんなこんなでまったりとした時間を過ごした春日大社でした。

タグ一覧

おでかけの参考になったらクリックしてね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック