子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

tamanegi-papaさんの体験記

tamanegi-papaさん

レベルフォローフォロワー参考になった
230048
体験まとめ
表示回数:3,875
tamanegi-papaさん

崎陽軒の工場見学に行ってきました

最近、テレビなどで取り上げられている工場見学ですが、その中でも屈指の人気を誇る、シウマイの崎陽軒・工場見学に行ってきました。
ネット予約でも3か月先まで、常に満席となってしまっていますが、今回は運よく平日に「空き」を見つけて参加させてもらいました。
見学&試食の90分間でしたが、あっという間でしたし、早めに行っても時間を持て余すことないくらい充実していました。
また別の日ですが、多摩美術大学のイベントでペンキ工場の見学にも参加してきました。

ミュージアムショップもあります

工場見学の入口隣には「プチミュージアムショップ」があります。
懐かしい国鉄車両の座席も用意されていて、旅情も誘います。
ここではアツアツの出来立てシウマイを食べることができたり、工場店ならではの崎陽軒レア商品をゲットすることができます。
シウマイの入った「横浜カレー」など、いろいろあるので商品を見るだけでも楽しめます。

工場内はほぼ撮影NG

いろいろと企業秘密などがあるのか、撮影OKのポイントは「ひょろちゃんの歴史」コーナーくらいでしたが、色々な製造ラインを見たり、案内のお年佐野話がなかなか大人でも唸るほどの実務的な話もちょいちょい挟まれていたりして、大人でも全然過不足なく楽しめます。
実際に見学ツアーの半数は大人同士だけの方々でした。(正直、こういった機械は子供優先にしてほしい気持ちもありますが)
見学通路の段階で、シウマイの豚肉とホタテの餡の臭いがプンプンしていて、食品工場って、こんな感じなんだなと思いました。
特にシウマイ弁当製造ラインは人がたくさんいて、手作業の多さに驚きました。

こちらはペンキ工場

そしてこちらは多摩美術大学のイベントで見学させていただいたペンキ工場です。
埼玉県朝霧氏にある「クサカベ本社工場」にお邪魔してきました。
こちらの工場見学で踊りたのは、大企業の工場見学と違って、見学通路などはなく、実際に職人さんが作業している中を歩かせていただきます。さらに工場の機械を触ってしまえる距離で見学出来ます。
やんちゃで心配な感じの男の子には少し危険かもしれません。

行ったスポット:クサカベ本社工場

機械の中を覗けます。

写真のような感じで、機械の中を覗かせてもらったり、実際にペンキを作っている途中の材料を混ぜさせてもらったりして、体験型なのもよかったです。
色によって、ペンキの固さが違うなんて全くしりませんでしたし、染料の原料が自然界にあるモノを使っている事も初めて知りました。
子どものための工場見学とはいえ、大人にとっても勉強になることが多々あって、非常に有意義な時間を過ごさせて頂いたような印象を受けました。
説明のスピードもゆっくりだったので、子供達ファーストというか、置いてけぼりの子供もいないのも良かったです。

行ったスポット:クサカベ本社工場

おでかけの参考になったらクリックしてね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック