子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

tamanegi-papaさんの体験記

tamanegi-papaさん

レベルフォローフォロワー参考になった
230048
体験まとめ
表示回数:1,428
tamanegi-papaさん

江戸前・海苔の歴史を学ぶ

東京と大田区にある「大森 海苔のふるさと館」に行って、江戸前・海苔の歴史を学んできました。今は、大盛りでは海苔を作ってないようですね。残念。
そして、「海苔のふるさと館」に隣接している「大森ふるさとの浜辺公園」で少し遊んできました。隣接しているので、セットで楽しむのがおススメです。「平和の森公園」のアスレチックもセットで楽しめます。

外観

まず訪れたのが「大森 海苔のふるさと館」です。
入館無料なのが嬉しいですね。土曜日に行きましたが、駐車場は満車でしたので少し並びました。(10分程ですかね)入ってすぐの所にある水槽にウナギがいて意外と可愛かったです。

意外と充実

関内には、かつて海苔を生産していた漁師さんの生活を再現してあったり(船とか、家とか道具とか)、簡単に歴史を学べるVTRと会芝居のハイブリッド設備があったりと、入館無料の割には充実していました。
クイズラリーを開催していたので、トライしてみましたが景品は海苔ではありませんでした。(景品なし。。。)

公園隣接

「大森 海苔のふるさと館」の3Fからは「大森ふるさとの浜辺公園」がよく俯瞰で見えました。そうなると当たり前ですが、子供達が「あの滑り台で滑りたい」と言い始めるので、流れで行ってきました。
確かに、このローラー滑り台は存在感がありましたが、滑り自体は大したことなくスピードもそれほど出ませんでした。

浜辺が

滑り台のあたりからは、浜辺エリアが見えます。
滑り台から浜辺まで歩いて5分程の距離があるので、行くならばちょっとした決意と覚悟が必要ですね。
といのも、自動販売機が近くになく(「大森 海苔のふるさと館」内にありました)浜辺エリアに行ったら干上がるのではないかという不安も感じました。
浜辺では、カニや魚の姿も確認されるそうです。

タグ一覧

おでかけの参考になったらクリックしてね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック