子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

haruchumさんの体験記

haruchumさん

とあぷちゃん(中学生以上)

レベルフォローフォロワー参考になった
124315
おすすめコース
表示回数:1,252
haruchumさん

江戸時代旅行&世界旅行オススメコース

栃木県日光市にある「江戸ワンダーランド」と「東武ワールドスクエア」へ行ってきました♪

ニャンまげをさがそう!

江戸ワンダーランドは、東京の浅草から東武特急スペーシアに乗って2時間ほどで江戸時代へタイムスリップできます。

今回、電車での旅行だったので荷物が心配でしたが、券売所手前に大きな荷物も入れられるコインロッカーがありました。
券売所では、1日手形(大人4,700円・小人2,400円)と14時以降からの午後手形(大人4,100円・小人2,100円)がありました。未就園児は無料です。

敷地内に1歩入るだけで江戸時代なので、券売所のスタッフさんはもちろん町娘さんでした。
町娘さんから手形を購入し、いざ関所へ!
関所には刀を持った役人の方がいて手形をちゃんと見せないと斬られてしまいますので、はっきり見せましょう。
関所を抜けると街道になっていて、道端にはお地蔵さんや石碑のようなものが、ちらほらとあります。そして見つけました!江戸ワンダーランドのマスコットキャラクター「ニャンまげ」地蔵!
まだまだスタート地点ですが、関所に入った瞬間から次は何があるんだろう?と年齢問わずワクワクしちゃいます。

女ねずみ小僧に会えた!

街道を抜けると、いよいよ江戸の町です。
少し行くと「変身処」があり、ここでは大人も子供も侍や新選組など様々な江戸の町人の衣装に着替えることができます。事前に予約が必要な衣装もありますが、当日行って、その場で衣装を選びます。混雑状況にもよりますが、着替え終わるまでの所要時間は30分~45分です。
ここで町人の衣装に着替えて行けば、もっと江戸ワンダーランドを楽しめること間違いなしです。その他にも江戸の職業体験もできます。

手形を購入した時に町人リストのようなものもらっていたのを思い出し、そこに載ってる町人を探しながら歩きました。
会えるとプレゼントがもらえたりします。

その他にも迫力満点の大忍者劇場や忍者からす屋敷、手裏剣道場など、見ても体験しても楽しめるところがたくさんありました。

日光でプチ世界旅行

東武ワールドスクウェアへ来ました。
ここでは、1/25の大きさにした世界遺産や世界的な建築物を見ることができ、世界旅行を1日でした気分になります♪

入園料は大人2,500円、小人1,200円です。
こちらもコインロッカーが完備されていました。授乳や、ミルクキッチンがあるキッズルームやキッズハウスもあり、ベビーカーの貸し出しもしているので乳児がいても安心して楽しめます。

園内は各世界の地域ごとに分かれていました。
世界遺産や建築物だけでなく、ミニチュア人形もその展示に合うように配置されていて、アメリカゾーンのホワイトハウスを見てみると大統領ファミリーがいました。
日本ゾーンには、なぜか有名なスナック菓子のマスコットキャラクターが!?
建築物を見るだけでなくミニチュア人形の観察も併せて楽しみました。

各所に休憩所が設けてありますが、展示物のところは屋根がないので暑いときは熱中症対策や雨対策などしてから行くのがオススメです。

おでかけの参考になったらクリックしてね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック