子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

ritzさんの体験記

Large

ritzさん

りっくん(7歳)

うなちゃん(4歳10ヶ月)

変わった体験がしたい&させたい!ホエールウォッチングがずっと気になっています。

レベルフォローフォロワー参考になった
26911204
おすすめコース
表示回数:14,396
ritzさん

雨の長瀞を行く

来月にもおでかけを控えているので、今回は安くおいしく観光を!というコンセプトでの一泊旅行です。
都心から1時間半から2時間程度、埼玉の避暑地である長瀞で、ライン下りとかき氷、宝登山をメインの行程に組んだはずてしたが、連日の雨でがちゃがちゃに…

悪天候の旅行は初めてで、何かと予定変更が多く勉強になったおでかけでした。

メイン行事が水の泡…

当日が晴天でも、3日前の大雨で中止になるというライン下りですが、連日の雨でまずやってるわけがありません。
※臨時休業もありそうなので、おでかけのときはホームページを必ずチェックするのが無難そうです。

一応眺めた川はたっぷりの水量のカフェオレ色。この雨の中、ラフティングが敢行されていてびっくりです。
子どもは岩畳の上で跳ねたり楽しそうでしたが、見てるだけでハラハラです…

お昼ごはんを探していると…

秩父を代表するスポット長生館さんの告知板みたいなのに目を留めると、流しそうめんが食べられるというを発見!SWいっぱいまでとのことで、1人1,000円(子ども500円)でそうめん食べ放題ですって…?行くしかない。

敷地内左手の奥に屋根付きのテラス?みたいな席があり、そうめん流し用の竹が組まれていました。

子どもは喜ぶエンターテインメントな食事

川沿いに作られたこの食事場所からは、雄大な川の流れが見られ、景色と食事を存分に楽しめるでしょう、常ならば。
しかし、この日の気温は9月下旬にして18度。濁流を横目に、止めない限りガンガン流れてくるそうめんを白い息を吐きながらほうばりました。終了すると、最後にお口直しの更に冷えっひえのプチトマトを流してくれます。。

それでも、子どもにはそんなことは関係なし!喜んで何度も担当のお姉さんに流せ流せと催促してました(主に取るの専門)。

やはり流しそうめんは夏がベストのようです。

博物館で楽しくお勉強♪

寒くなったので急いで屋内施設へ。自然の博物館は化石を理解し始めた息子のため、予定に入れていたスポット。

ここは楽しかった!雨も関係ないし!
まずエントランスの天井に凄まじく大きなサメのレプリカが吊るしてあり、子どもたちのテンションが上がります。
更に展示の内容はそこそこ難しいものの、館内を回って答えるクイズの紙を配ってくれて、全問正解なら特製カードがもらえるという素敵なイベントがありました!

展示内容に派手さはないものの、引き出しに答えが隠れていたり、剥製に実際に触れたり、4歳児でも興味を持って取り組めるようになっていて感心しました。何より、全問正解したいと、親が熱くなりますが(笑)

なんだかんだで1時間半くらい

無事に全問正解し、サメの化石やご当地の海獣のキラカードを引いてくれることを期待したけど、息子が引いたのはローストビーフのような鉱石のカード。。また来ようね…

家に帰った後「お肉のカードはどこ?」と言ってました(笑)

雨の日の強い味方

思ったより博物館がさらっと終わってしまい、チェックインまで時間があるので、困ったらここに行こうと決めていたキッズパークへ。

口コミでも見てましたが、無料でボールプール、屋内ジャングルジム、屋根付きのふわふわドームで遊べるので、本当に親にも子どもにもうれしい施設です。

ふわふわドームは屋根付き!

雨でもできるふわふわドームは初めて見ました。ドームの周りは砂場になってました。外には芝生が広がっていて、坂やいろんな仕掛けがあって、体をたくさん使って遊べそうでした。
観光の感じはないものの、こういう施設が近所にあると非常に助かります。

やっと一息

15時を過ぎたので一路旅館へ。ぐねぐね山路を登って下りていくと、道沿いに懐かしい感じの旅館が見えてきます。
入り口も懐かしい!なんだかおばあちゃんちみたいな雰囲気。

こちら建物は古く、洗面とトイレは共用で、プライベート感は少々薄いですが、スタッフのお母さんたちの温かさや細々したサービスがそれらを上回ってカバーしてるなーと思いました。

そしてどうしても温泉に入りたい一家なので、24時間温泉に入浴できるというのがありがたい。
他の方との交流もできそうだし、わいわい楽しみたいファミリーにはおすすめです!

サービスがすごい

貸切風呂無料、夜ご飯(そばとご飯もついてきてボリューミー)は部屋食、お酒等ワンドリンクサービスは無難なところですが、夜に夜景ツアーに連れて行ってくれるのは驚きでした!

8時頃に寝る準備をしていると、突然フロントから電話があり、「今からバスで夜景見に行きますので、無料ですのでよろしければ〜」無料ですって?もちろん行きます。浴衣のまま急いで玄関へ!(浴衣は私たち夫婦だけでした)
15分ほどで秩父ミューズパークの「旅立ちの丘」という展望台に到着。

夜も雨が続いており、とにかく真っ白で街の明かりが半分くらいしか見えませんでしたが、澄んでいればかなりの景色だろうと想像します。
残念過ぎる…
その後、秩父神社やハープ橋など、子連れでは観ない場所を回ってくれて、いいとこどりさせてもらいました。
※このツアーは9時を過ぎるので、ちびっ子連れは要注意です。うちの子らは寝てしまいました。

そして翌日、チェックアウトの時には水かお茶をくれるというとてもうれしいサービスが。しかもパパが(勝手に)お銚子つけてたのに、すごい安くてこれまたびっくり。

なんだかんだ、楽しかったなぁ。子ども用の設備が充実しているわけではないですが、2歳の子では特に不便も感じませんでした。また夜景ツアーのリベンジしたいです!

阿左美冷蔵のかき氷

この時期の旅行にした理由の一つは、人気店だけど並びたくないから!ということで、この時だけは悪天候に感謝です。近くの有料駐車場に車を停め、ずっと気になっていた阿左美冷蔵へ開店と同時に向かいます!…駐車場空いてんじゃん…お店に駐車場が6台くらい停められそうだったので、混んでいなければ先にお店の中を見た方が良さそうです。

時間ぴったりに着き、多分一番乗り。お店は広く、いくつか部屋があるようでした。通された奥の部屋はモダンでおしゃれ!注文すると、すぐにかき氷がやってきました。

テレビ番組で、シロップは手作りしてる、とか、氷が柔らかい、とか言ってましたが、まさにその通りですね。シロップはフルーツそのもの、これだけで飲める気がする。氷はふわふわでさらっと溶けていく!今回は一つを4人でシェアしましたが、1人一杯食べられると思います。

こんなおしゃれな空間です

緑に囲まれた中に、いくつかの部屋が点在している模様。

雨止んだ!のも束の間

とりあえず多少空も明るくなり、期待を込めて宝登山へ向かいました。
ロープウェイの前で記念写真を撮ったらいざ搭乗!こんなガラガラなのに、まさかの団体客と乗り合わせ、ぎゅうぎゅうで頂上へ!!

人生初の雲海を見る

頂上からは壮大な景色を拝みました。空真っ暗だけど、秋桜とススキの秋のコラボが美しい。これが見られただけで、来た甲斐があったー!

ジャイアントなうさぎ

ロープウェイ山頂駅から軽ーく山を越えていくと、小さな動物園があります。うさぎ、猿、羊などエサやりができるので、子どもたちにそれぞれニンジンとサツマイモを購入。

入り口付近ででっかいうさぎのケージを出していたので、触らせてもらいました。息子も引く程のビッグサイズで、写真はママの手です。
そして雨が降ってきました…

猿山の上の橋からエサ投入

山の上に作られた動物園なので、下りながら動物を観察。大きな猿山の真ん中に通路があり、そこから自由にエサを投げ入れられます。
妹のサツマイモをお兄ちゃんがほとんどとってましたが、楽しかったようです。

そして帰りは軽い登山です。ベビーカーはまず無理、だっこな子どもがいるとなかなかの苦行になります。階段を歩いて登れる子ならおすすめ…

雲に飲まれる

雨が降り出し気温が変わったのか、動物園からの帰りは視界ゼロ。下界の状態が気になりましたが、ロープウェイの半分きた辺りで雲が切れて一安心。

ガレって結局なんだろう…

最近できて注目されているお店とのことで、最後に長瀞駅へ戻って「長瀞とガレ」へ寄って帰路につきました。お店は川に降りるすぐ手前にありました。
ソーセージがうま!皮はもちもちで美味しかったのですが、小さくてご飯というサイズじゃなく軽食といった感じです。支店が馬場にもあるようです。

おでかけの参考になったらクリックしてね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック