いこーよ子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

眠い時の小児自慰について

掲載日: 2019年6月14日更新日: 2019年6月15日

2歳8ヶ月の女の子の母です。

娘は赤ちゃんの頃から眠い時に、子供用椅子やチャイルドシートの紐など、股の間に何かがある物に座ると股を擦り付ける癖があります。

そしてそのまま、眠ります。

今まで誰かに指摘される事はありませんでしたが、最近になり、体も大きくなってきたせいか、ママ友に「どうしたの?」と聞かれる事がありました。

夫婦共々、始めたら何かおもちゃなど気をそらしたり、椅子から降ろしたりしているのですが…
本人が眠い時の分、頑なに拒む時もあります。

その時もそうでした。

事情を話すととても驚かれて、「衝撃だった」「3歳児検診で相談したら」次の日も「光景がまだ頭の中をグルグルしてる」とまで言われてしまい、周囲から見るとそんなに衝撃なのかとショックを受けました。

でも確かに、今まで私なりに小児自慰行為を調べて、「気をそらすこと」「いつかは無くなる」という情報を入れていたのですが…

「人前ではしないよ。恥ずかしいよ」と言うことは、まだ小さいし、と思って伝えていませんでした。

だんだん言っている事は分かって来ているので、そろそろ伝えるべきなのかなと思います。

ただ娘はこの行為を、外…というよりも、眠い時に股の間に挟む物がない限りしません。
物を持ってきて、という事も今まではありません。

夜の就寝時は、何もせず寝転がって寝ます。

むしろ人前でしかしない、外出時に座った体勢の入眠行為のようで…
自覚はない行為だと思うのですが、これからどのように伝えていけばいいのでしょうか。

お子様で経験のある方がいらっしゃいましたら、教えて頂けたと思います。

子どもの年齢別新着Q&A

カテゴリから探す

あなたにオススメの記事