いこーよ子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

職場の出産ラッシュ、不妊治療を先伸ばしにすべき?

掲載日: 2019年9月23日更新日: 2019年9月25日

3歳半の娘を育てながら時短勤務をしています。
私の職場は今出産ラッシュです。

独身の時期は産休に入る先輩や時短勤務の方のサポートをしました。

娘の妊娠は大きな仕事に影響のない時期、保活に苦しまない時期になるようにしました(田舎なのでさほど待機児童はないのですが)。

娘を産んだ後は満1歳で保育園に入れ、入れ替わりで産休に入った女性2人と保育園に入れなかった1人と結婚を機に辞めた1人の穴埋めをしました。
その間に新人指導も任され、時短とは名ばかりのほぼフルタイム勤務が1年続きました。

当時のことは「素晴らしい働きだった」「あなたがいなかったら部署が立ち行かなかった」と褒められます。

でも、その結果として私は体調を崩しました。
ずっと順調だった生理周期が乱れに乱れました。

その結果、2人目不妊になりました。
早めの方がいいだろうと不妊治療を始めたところ、お医者さんから「早めに来てくれてよかった」と言われる原因が見つかりました。それは過度のストレスも原因になるものでした。

その治療が済み、ようやく2人目をと思ったところで、職場でまた2人妊娠しました。

そのうち1人は育休を延長して2年休んでいた先輩で、もう一人は中途採用から1年経たない人です。
先輩も復帰後1年経たずに妊娠したんだな、と計算してしまう自分が嫌になります。

この状況だと、私は不妊治療のスタートを先伸ばしするべきでしょうか。

先伸ばしして状態が悪化すれば、またその治療からスタートです。
そのときまた誰かが妊娠してたら?と考えるとキリがありません。

すでにお金を払って進めている治療もあるのに、それも止めなければいけないのでしょうか。
なぜ私ばかりが我慢しなければいけないのでしょうか。

すべては偶然。でも理不尽に思えてなりません。
今、妊娠して産休を取るとなると、私は考えの足りない人間だと思われるでしょう。

それでも私の体にとっても、職場の時短勤務制度(5歳の誕生日まで可です)を考えても、1年の先伸ばしは辛いです。

話がうまくまとめられません。どうしたらいいのかわかりません。どなたかアドバイスをください。

子どもの年齢別新着Q&A

カテゴリから探す

あなたにオススメの記事