いこーよ子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

電車内でのベビーカーについて

掲載日: 2020年1月10日更新日: 2020年1月11日

子供を勤務先の託児施設に預けるため、
毎日ベビーカーで地下鉄に乗って通勤しています。

時間は10時前後と16時前後で、それほど混み合ってはいませんが、関西圏のオフィス街のため、仕事中のサラリーマンやOLの方、学生などが多く、ベビーカーはきっと邪魔だと思われているだろうなと思います。

また、子供は1歳8ヶ月ですが、13キロ近くあり、身長も大きいので、一見2歳過ぎにみられることが多く、こんな大きな子なのにベビーカー?と思われているような気もしています。

ベビーカーは電車内では嵩張るので、可能なら子供を歩かせながら抱っこで移動したいのですが、
やんちゃな男の子で、地に降ろそうものなら、前後左右に駆け回るのを、追いかけ回さねばなりません。
階段エスカレーターを見つけるとエンドレスで乗りたがります。
人が多い中、それは危険です。
かと言って、抱っこ紐を使えば、子供の身体が大きいので前が見えなくなります。
周囲に迷惑をかける恐れもあるため、考えに考えた結果ベビーカーで移動しています。

ですが、そんな背景は誰にも分かりませんし、2歳に見える子供をベビーカーに乗せている母親よりも、
抱っこで大荷物を抱えた母親象の方がおそらく周りの目もあたたかいような気がします。

春には自宅近くの保育園にいきますから、勤務先の託児施設へ連れて行くのもあと4ヶ月ほどですが、他の手段を考えるべきでしょうか。

といってもタクシーは経済的に難しいし、おんぶはリュックや手荷物なども考慮すると、難しいでしょうし、やはりベビーカーが母子ともに1番良いのですが、電車内での周りの目がやはり気になら躊躇ってしまいます。

子どもの年齢別新着Q&A

カテゴリから探す

あなたにオススメの記事