いこーよ子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

小児神経科と児童精神科について

掲載日: 2021年11月19日更新日: 2021年11月19日

はじめまして、よろしくお願いします。

現在小学3年生の男の子の母をしております。
保育園では特に指摘がなく(1クラス5人程度の人が少ない保育園でした)
小学校に上がってから主に集団生活での困難が目立ってきました。(1クラス23名程)

今まで授業中の立ち歩きがあり、やりたく無いものは拒否し保健室へ行き。上履きを履かない運動着に着替えないなどがあります。

その為、何かあると思い発達障害も診れる心療内科に通っています。
そこでの診断は自閉症スペクトラムとADHDでした。知的はありません。

そこで、最近はアトモキセチンというお薬を処方して頂いていますが特に変化はなく…

最近になって市内に小児神経科と市外に児童精神科があるので、転院前提でセカンドオピニオンしようと思っています。

しかし、違いがよく分からずどちらを受診すべきか悩んでいます。

私としては来年から情緒支援学級に転籍する予定の長男が将来に向けてもう少し生きやすくなる為に(集団生活やルールを守る)薬での治療もありだとは思っていますが、どちらにかかるのが良いのでしょうか。

子どもの年齢別新着Q&A

カテゴリから探す

あなたにオススメの記事